活動報告

ラグビー部

2021年、新年の活動報告と新人戦順位決定戦!!

謹んで、新年の挨拶を申し上げます。

あけましておめでとうございます。

新型コロナウィルス感染拡大の関係で、年末年始なく命を守る最前線でお勤めになられた医療従事者の皆様には頭が上がりません。お疲れ様でございます。

 

さて、部活動の停止が延長されるなど、学校現場も不安が絶えない状態ではございますが、

我々八潮南高校ラグビー部は、1月6日の新人大会最終日に向けて年始は4日より活動を再開しておりました。

年明け最初の部活動は、必勝祈願の初詣ラン!

 

年越しで若干なまった体を一気に温め、

5日は本年最初の合同練習で明日に向けての戦術確認。

バックスはアタックの組み立てを整理しつつ、

全体でディフェンスシステムの決め事を確認、

フォワードはさらに敵とぶつかり合ってできる「接点」の修正をしボールを奪い返す所まで意識づけ。

 

こうして迎えた6日の順位決定戦は、

東部合同 15- 0 栗橋北彩

という結果になり、何とか年始の戦いを勝利で飾り、新年のスタートとしてベストな形にできました。

しかし、本当の正念場はここから。

例年の流れで行けば、今度は1月末に県内の合同チーム大会、そこから関東合同大会に向かっていきます。

また、東部地区選抜練習会で、東部地区代表を目指していく機会もあります。

一方で、今後の感染拡大状況次第では、昨年同様中止となりかねません。

その時こそ、「上」「試合に勝つ」だけでなく、「自分の中に」目標や危機感、目指す選手像を持ち行動につなげなければなりません。

 

うわべだけでなく、それだけの思いがあるか?試されているのです。

 

選手諸君!しばらく会うことはできないが、

公式戦での勝利を噛みしめつつ、個々の課題に向き合うことから、

この一年を「前進」の年として振り返る一歩を踏み出してくれ!!

新人戦 結果報告と次戦に向けて

12月20日に行われた新人戦東部地区大会の結果は、

東部合同  0 - 31  三郷工業技術

ということで、敢え無く完敗でした。

 

アタックにおいては、相手のプレッシャーに跳ね返されてボールが継続できず、

ゲームのほとんどがディフェンス一辺倒の展開。前半を19-0で終了。

後半、主力選手2枚が負傷による途中交代し、

守り切れずに2本追加されてトライ5本を許してしまいました。

 

次戦は年明けて1月6日、栗橋北彩高校との順位決定戦があります。

気落ちしてはいられません。

勝ち負けより内容と課題、今がどうであるかより、これからどうなっていきたいか。

 

一層精進してまいります。

 

本年も、色々大変な状況が続きましたが、皆様の支えのおかげで活動を続けることができました。

心より感謝申し上げます。

新年の活動は、1月4日から始動します。本年もよろしくお願いいたします。

新チーム始動!!

令和2年度全国大会に向けての埼玉県代表も決まり、

多くの学校が3年生の引退、2年生を中心とする新チームが発足していく11月。

 

新人戦の東部地区大会に向けて、本校ラグビー部も動き出しております。

新チームキャプテンは、2年生の安本(草加新田中・HO)くんが務めることになりました。

先輩たちの悔しい思いを胸に刻み、受け継ぎながら新合同チームをしっかりとまとめていってください。

新人チームは、これまでの越谷南・草加西・草加東・鷲宮・八潮南花咲徳栄・不動岡を加えた7校合同に編成が決まりました。

 

新人戦の地区大会の日程も決まりましたのでお知らせです。

12月20日(日)10:30 KickOff

対戦相手:三郷工業技術高校、会場:三郷工業技術高校G

全国大会県予選に準じて感染症対策に十分な配慮をした上での大会実施となります。

原則無観客試合のため、会場へのご来校はご遠慮ください。

 

今後とも応援よろしくお願いします。

大会結果報告

10月3日に行われました、

全国大会県予選二回戦の大会報告です。

 

草加 34 -  0 合同B(八潮南、越谷南、草加東、草加西、鷲宮、川口青陵)

 

一回戦の戦術をみて、

序盤こそ対策した動きでプレッシャーをかけ、緊張感の高い接戦の展開となりました。が、

段々と、反則の繰り返しやボールキープのミスで後退し、前半2トライを許し終わります(14-0)。

後半、30分間攻撃し続けるよう気持ちを切り替えて臨むも、

早々にミスが起こりペースを取り戻せず、

奇襲を仕掛ける場面もありましたが、敵陣の懐に入るには至らず。

タックルの精度も落ちて、徐々に引き離されて後半4トライ、

ラストワンプレーも、合同側の反則によって敵にペナルティキックを与え蹴りだされてノーサイドとなりました。

 

一矢報いて終わりたくて、悔しくてたまりませんでしたが、そこは勝負の世界。

3年生は、これで引退となります。

新型コロナウィルスにより、勝ち取った関東大会を奪われた3年生たちに、

また、公務員試験のため本試合への出場が果たせなかった本校キャプテンに、

今一度熊谷ラグビー場の芝を踏ませたかったのですが、思いは実りませんでした。

 

残された1、2年生が何を受け止めて、これからどう人生のプラスに転じていくのか。

選手だけでなく、それはスタッフも一緒。この悔しさを決して忘れず新チーム始動の準備をしていきます。

 

合同Bチーム、3年生諸君!!

3年間を通して苦難を乗り越えた自分に自信を持って、胸を張って強く生きていこう!

部員数には恵まれなくても、学校の枠を超えて素晴らしい仲間と巡り会えた!

その経験と絆をいつまでも大切に。

3年間お疲れ様。そして、ありがとう。

全国予選二回戦の相手が決まりました

本日9月27日(日)、ついに開幕しました

全国高校ラグビー大会埼玉県予選一回戦の結果、

草加高校 17 -  0 早大本庄高校

となり、

二回戦の相手は草加高校に決まりました。

 

改めて、

10月3日(土)11:30Kick off

 合同B vs 草加高校

  会場:熊谷工業高校G

感染症拡大防止対策のもと、無観客試合となります。

支えて下さった全ての皆様に感謝をしながら、

完全燃焼で勝利を目指します。

応援よろしくお願いいたします。

 

大会実績
【平成30年度】
 
関東大会県予選 出場

【平成29年度】
 国民体育大会東部地区大会 ベスト4
 第4回七人制ラグビー大会 2回戦進出
 全国大会県予選 2回戦進出

【平成25年度】
 埼玉県地域対抗戦 優勝
 同大会 関東大会 準優勝

【平成24年度】
 総合体育大会東部地区大会
創部29年 初の単独出場」 Bリーグで同率1位