高大連携協定 【NEW】

3月25日(木)、越谷市の埼玉東萌短期大学と高大連携協定を締結しました。

東萌短大は、子どもの心に寄りそい、思いを受けとめられる人材を育成しています。
学生の多くは卒業後、保育士や幼稚園教諭などの子どもにかかわる職業に従事します。

今後、体験学習などを通して、高校だけでは学べない教育が可能になります。
保育志望の生徒へはもちろん、将来の子育てにも役立つ学びを提供する予定です。
調印する校長と髙橋美枝学長協定書を中心に両校関係者

やしなん図書館蔵書検索 【NEW】

本校図書館の蔵書検索サイトにアクセスできるようにしました。
トップページにバナーを掲載しています。

入学式

令和3年4月8日(木)、第38回入学式が行われました。

感染症対策について(随時更新予定です)
一斉指導およびあいさつ運動

本校は、自転車のルールやマナーを守り、交通安全意識を高めることに力を入れています。
また、礼儀やコミュニケーションの第一歩となるあいさつを習慣化しています。
その一環として、定期的に全校をあげての一斉指導、生徒によるあいさつ運動を実施しています。

道路横断時は注意 右折時も注意 正門ではあいさつも  

課題研究発表会

1月21日(木)、商業科・情報処理科の授業「課題研究」の発表会が行われました。
八潮市の議会、商工会、青年会議所など、7名の来賓の方にもご覧いただき、講評もいただきました。
お忙しいところ、どうもありがとうございました。
今後、高校生ならではの新鮮で柔軟な発想や着眼点を、行政や企業経営に活用してみてはいかがでしょうか。

当日の様子は、本HP「南風 on Web」に掲載しています。

総合的な探究の時間

【埼玉県はつらつ教員】鈴木 久就
総合的な探究の時間で、新型コロナウイルス感染症の歴史や実態、免疫力の向上のための知識を身に付けました。
飛沫感染・接触感染・空気感染予防の意識を高め、マスク、手洗いうがい、ディスタンスの本当の必要性を実感しました。

「保育」の選択授業(3年生)で「手作り絵本」を作成しました

子どもに楽しんでもらおうとワクワクドキドキする内容に仕上がっています。
認定絵本士の専門家による1冊1冊への心温まる一言賞にも注目してください。(図書室に展示したものです)

新型コロナ感染症による偏見・差別等の防止に係る各種メッセージについて(文科大臣・県教育長)
大型モニターとホワイトボードを寄贈いただきました

八潮市に本社のある株式会社 大場組様から、55インチ大型モニターとホワイトボード8台を寄贈いただきました。これは、埼玉りそな銀行寄贈品付CSR私募債によるものです。寄贈先に本校を選んでくださいました大場組様と準備を進めてくださいました埼玉りそな銀行様に心から感謝申し上げます。

【大場組様に感謝状を贈呈】【授業での活用の様子】

(5月21日)マスクを寄贈いただきました

 本校卒業生がお世話になっております、株式会社OGISHI様からマスク1000枚を寄贈いただきました。大切に使わせていただきます。お心遣いに心から感謝申し上げます。

株式会社OGISHI様

校歌 

☆本校の校歌は古関裕而氏が作曲しました。→関連記事①


詞:清水義潔(しみずぎけつ) 曲:古関裕而(こせきゆうじ)

・上記の動画を再生できない場合はこちら

【新着情報】