ボランティア部紹介

〈令和5年度〉

【目標】
様々な活動や体験を通して,ボランティアの本質を理解する。

【活動日】
毎週水曜日(不定期で週末に行事に参加)

【活動場所】
生物室

【部員数】
3年 2名
2年 5名
1年 7名

活動報告

ボランティア

子ども食堂クリスマス会に参加しました。

 令和5年12月16日(土)に、八潮市生涯楽習館で開催された子ども食堂クリスマス会に、本校ボランティア部の4名の生徒が参加しました。八潮南高校は、科学実験体験を行いました。昨年同様、科学実験体験は好評で、子どもたちといっしょに楽しくスライムづくりを行いました。ゲームなどにも子供達や保護者の方々と一緒に参加し、地域の方々との交流を深め合いました。

 

翔鴎祭に久々の出展。洋菓子・天然酵母パン、開店3時間で完売。

 令和5年10月28日(土)に開催された翔鴎祭に、ボランティア部が久々に出展しました。内容は、「工房・森のこかげ」・「夢ハウス」の商品の代行販売です。ともに好評で、洋菓子と天然酵母のパンは開店3時間で完売いたしました。こちらの2店舗の商品は作業所や老人福祉施設、家族会等で製造・作成されたもので、今回、ボランティア部が本校初めての試みとして、部員による代行販売をさせていただきました。出展に御協力いただきました方々、誠にありがとうございました。部員一同、心より御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 この期間中に、学校の環境緑化のため、種まきもしました。ニチニチソウに続いて、今度は「ビオラ」を種から育てることにしました。たくさん芽が出るといいのですが…。ちなみにビオラの花言葉は「誠実」「信頼」です。誠実な活動で地域から信頼されるボランティア部に相応しい花かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 文化祭の終了をもって、3年生は引退。部長・副部長より新部長・新副部長の指名がありました。新体制となったボランティア部も、これまでと変わらず、地域密着型の活動を続けていきます。今後とも宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い羽根の共同募金活動に参加しました。

 令和5年10月4日(水)フレスポ八潮にて、赤い羽根共同募金活動にボランティア部15名全員が参加しました。コロナ禍で4年間実施できなかったため、全員初めての募金活動でした。16:00~17:00の1時間ではありましたが、小雨が降る中、意欲的に取り組みました。募金に御協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。また、募金している生徒への応援のお言葉等を多数頂戴し、部員一同、心より感謝しております。今後もボランティア部は地域の皆様との交流を大切に、様々な形で地域に貢献していきます。

10月28日(土)の翔鴎祭で、ボランティア部は「工房森のこかげ」「夢ハウス」さんの商品を3階生物室にて販売します。みなさんの御来店をお待ちしています。

子ども食堂ボランティアに参加しました。

  令和5年8月5日(土)に、夏祭りに子どもたちが使用する「灯籠」の作成をしました。材料は、牛乳パックやペットボトル、発砲スチロール等の再利用素材が多く、1つとして同じ物のない様々な形の灯籠が出来上がりました。この後、この灯籠に子どもたちが装飾をして、ロウソクに火をつけて川に流すそうです。残念ながら、灯籠流しまで参加できませんでしたが、悪戦苦闘しながら様々な形の灯籠を作成していました。

 

 

 

 

 

 

 

高校生災害ボランティア育成講習会に参加しました。

  令和5年8月4日(金)に、鴻巣の埼玉県防災学習センターで開催された「高校生災害ボランティア育成講習会」に参加しました。この講習会は「学校や地域における共助の担い手として、災害時に必要な基礎知識を身に付け、災害ボランティアとして活動できる生徒を育成する」ことを目的に、避難所運営実習(HUG)・防災に関するビデオ視聴・施設体験(地震体験、消火体験等)・避難所開設訓練(段ボールベッド作成)・自衛隊によるライフハック実習・消防団活動の概要について(講義)等、盛り沢山の充実した内容で実施されました。
 参加した2名も、ほとんどが初めての体験で、真剣に楽しみながら講習会に参加していました。今後は、ボランティア部内で講習会の内容を共有して、非常時には可能な範囲で地域に貢献できればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県知事選挙の選挙ボランティアに参加しました。

令和5年7月29日(土)に八潮メセナの展示室に開設された埼玉県知事選挙期日前投票所の選挙事務ボランティアに参加しました。八潮市選挙管理委員会では、高校生が選挙事務の体験を通じて選挙への関心を高めると共に、将来的な投票率の向上に結び付けることを目的として、今回初めての試みで本校にもボランティアの依頼を実施したそうです。投票所の厳粛な雰囲気の中、初めての選挙ボランティアに生徒も緊張して取り組んでいました。

保育体験に参加しました。

 令和5年7月21・24日に、三郷ひだまり保育園の保育体験に希望生徒2名が参加しました。ボランティア部では、例年、夏休み八潮市体験ボランティアに参加していますが、今年度は、それ以外の体験活動にも積極的に参加しています。今回は、2日間と短い間ではありましたが、とても貴重な体験ができました。体験活動を受け入れて下さった三郷ひだまり園の関係者の方々に、部員一同心より感謝申し上げます。今後も医療、教育、福祉分野の体験活動に積極的に参加して行く予定です。

手話体験講座を受講しました。

令和5年6月21日(水)に、本校生物室にて手話体験講座を受講しました。この体験講座は、八潮市社会福祉協議会主催の「出張deボランティア」の企画の1つになります。講演をして下さったのは、「八潮市手話サークル うさぎの会」の方々で、初心者の我々に丁寧に御指導してくださいました。生徒も手話で自己紹介ができるようになり、とても楽しそうでした。今後も地域の方々との交流を活発にしていければと考えています。

校門前の花壇にニチニチソウを植えました。

令和5年5月28日(日)に、学校の校門前の花壇に三色のニチニチソウの苗を植えました。過去にやったことのない試みではありますが、学校の緑化に協力できればと、部員全員で植えました。これから、部員みんなで世話をして、花壇が花で一杯になるようにしたいと思います。ニチニチソウの花言葉は「楽しい思い出」、「生涯の友情」です。八潮南高校で最高の想い出と友情を育んでもらえることを部員一同、心より願っています。

ゴミゼロ運動に参加しました。

令和5年5月28日(日)に八潮市主催の「ゴミゼロ運動」に参加しました。これまでも継続して参加してきた活動で、ボランティア部では、緑の羽根募金、八潮市民祭り、赤い羽根募金、子ども食堂、八潮市ボランティア体験講座と共に年間参加行事に組み込んでいます。例年のことではありますが、八潮市の道路周辺の清潔さをあらためて実感します。八潮市民の方々と共に、この美しい街並みを守っていけたらと思います。