【学校生活の様子】

カテゴリ:今日の出来事

第2回学校説明会

 令和元年12月14日(土)本校体育館にて、第2回学校説明会が行われました。当日は270名以上の方々にご来校いただきました。

今回のテーマは「八潮南の誠実」。在校生による受験勉強のコツ、また本校についてプレゼンテーションを行ったり、文化祭で披露したクラスダンスなどを発表しました。

 

 次回のテーマは「八潮南の実行」。学力検査や集団面接の心得などをご紹介する予定です。ぜひご参加ください。

 

修学旅行4日目

【修学旅行4日目】 
令和元年9月28日(土)

 民泊が終わりました。涙のお別れです。まだまだ地元の方と一緒にいたい…
なぜか時間が都会よりもゆっくりと感じました。無事に帰ります。親の気持ちが少しわかった成長した姿を期待しています。

保護者の方へ
 ぜひ、修学旅行の土産話を直接聞く時間をちょこっとでも取ってあげてください。

   
   

 みなさん、民泊体験は楽しめましたか。初めての体験で楽しい思い出が沢山できたと思います。中でも一番思い出に残っているのは、ちゃんぽん作りや船釣りです。楽しい民泊体験でしたが、豊かな自然での経験を通じて、様々なことを学べたと思います。新しいクラスになってから半年ほどたちましたが、さらに友達との友情が深まった人も多いかと思います。この体験で学んだことをこれから学校生活や、社会に出てからも生かして行きましょう。
福島のみなさん、この二日間、本当にありがとうございました。普段の生活では経験できないことが体験でき、沢山の思い出をつくることができました。埼玉に戻ってからも元気に学校生活を送りたいと思います。
by 引率教員

1日体験入学

 令和元年8月2日(金)、1日体験入学が行われました。
とても暑い日でしたが、250名以上の方にご来校いただき、授業・部活動等を体験していただきました。

 

 
  
  

市民授業公開

 令和元年6月8日(土)市民授業公開が行われました。
保護者の方をはじめ、地域の方、中学生の方々に、本校の授業の様子を見ていただきました。

  
  

6月朝礼

皆さん、改めましておはようございます。
 6月に入りました。1学期も折り返し点を過ぎました。今日は、皆さんに八潮南高校生として、本校を卒業する前に是非とも身に付けておいてほしい力「YMPプロジェクト」についてお話をします。

 校訓の「勉学・誠実・実行」については、入学式や始業式など、これまでも様々な機会で触れてきました。今日はもう一歩踏み込んだ、より具体的な力について説明します。

 本校では今年度から、「YMPプロジェクト」として、本校生に身に付けてほしい力をより明確にして教育活動に当たるようにしています。YMは「八潮南」、Pは「プライド(誇り)」、八潮南高校の生徒として「誇り」をもち、「八潮南高校の生徒で本当によかったなあ」って思って卒業してほしい、そんな願いが込められています。

 具体的には「人間力・学力・社会人基礎力」の育成の3本の柱があり、それぞれに3つの力が示されています。

 まず1つ目の「人間力」については、「自己管理能力・主体的行動力・人間関係調整力」があります。時間の都合上、細かい話まではできませんが、例えば「自己管理能力」。欠席や遅刻などもせず、規則正しい生活を送るには「自己管理能力」が大切です。本校では毎月8のつく日に「ノーチャイムデー」を設定していますが、これも「自己管理能力」を身につけるための試みでもあります。相手に思いやりを持って接し、礼儀正しく行動するのは、大切なことですが、これは人間関係をよくするための力、「人間関係形成力」ではないでしょうか。

 続いて「学力」については、「自主学習探究力・課題発見解決力・論理的思考力」。例えば、部活動で「上手になりたい」と思った時、何が必要か?まずは「今の自分には何が足りないか」をはっきりさせ、その情報を収集(人から聞くでもよし、本やインターネットで調べるもよし)、そして行動に移すことになろうかと思います。これはまさに、「課題発見解決力」なんですね。

 最後に「社会人基礎力」。「前に踏み出す力・考え抜く力・チームで動く力」があります。例えば、3年生は進路実現に向けて、これから本格的に動き出すことになりますが、まさに「前に踏み出す力」が重要です。悔いのない進路選択をするにはしっかりと「計画」を立て、たとえうまくいかなくてもあきらめずに最後までやり遂げる、「考え抜く力」も大切です。

 日ごろの授業や学校行事、部活動など、様々な行事をとおして、こうした力を身に付けてほしいと思います。皆さん一緒に(ジェスチャーで)「YMPプロジェクト」、ぜひ身に付けてください。

               YMP3つの力.pdf ←拡大するにはこちらをクリックしてください


  
  
  









ゴミゼロ運動

 令和元年5月26日(日)八潮市民美化運動推進協議会主催で、ゴミゼロ運動が実施され、本校も参加させて
いただきました。
最高気温が30℃を超える猛暑の中、125名の生徒が参加してくれました。

学校周辺を綺麗に清掃することができ、終了後、
猛暑の中での作業だったにもかかわらず、生徒たちの清々しい
表情が印象に残るゴミゼロ運動でした。


 
  

生徒総会

 令和元年5月22日(水)3限、体育館にて生徒総会が行われました。
各委員会の委員長、部活動の代表者が年間計画を発表しました。

 

 

部活動紹介

 平成31年4月10日(水)部活動紹介が行われました。
運動部・文化部合わせて25の団体が、1年生に向け、部活動の特徴や練習内容を紹介しました。

  
  
  
  

入学許可候補書発表

 平成31年3月8日(金)9時より、入学許可候補者発表が行われました。
今日は風が冷たく感じましたが、そんな中、たくさんの受験生が発表をまっていました。

4月の入学式では、職員一同お待ちしています!

  
  
  

クエストカップ全国大会


 平成31年2月16日(土)、立教大学池袋キャンパスにて「クエストカップ全国大会」が開催され、本校の3年情報処理科のチーム「くらげ」が出場しました。「くらげ」は「メニコン」のミッション(課題)に対してアイディアを提案し、プレゼンテーションをしました。

 クエストカップとは、教育と探求社が主催する教材プログラムで、6つの部門に分かれており、授業の中で実在の企業や先人を題材に、チーム・個人で課題に取り組む内容になっています。本校では3年生商業科・情報処理科の課題研究という授業の中で、クエストカップ講座が開講されています。この講座でクエストカップのコーポレートアクセス部門に参加しています。今年度は、全国から2847作品の応募があり、予選を通過し全国大会への切符を手にしたのは118作品でした。

全国大会ということで緊張をしていましたが、本番では堂々としたプレゼンテーションを披露しました。昨年度に続き「優秀賞」を頂くことができました。ご声援を頂きありがとうございました。


  
  

第12回課題研究発表会(情報処理科)

昨日の商業科課題研究発表会に続き、本日平成31年1月23日(水)は情報処理科課題研究発表会を行いました。
また開催にあたり、日本政策金融公庫 小川 竜興様・中央学院大学 現代教養学部教授 藤堂 英樹様をお迎えして講評等いただきました。

情報処理科の結果は下記の通りでした。


1位 くらげ  「夢を叶えてみませんか」
2位 YAMADA    「海底都市を作ろう~新エネルギーの運用~」
3位 Fuwarin コットンキャンディーズ 「宇宙で〇〇?!」

  
  
  
  
  

AED講習会

 平成30年9月26日~29日、消防の方々をお迎えし、AED講習会を行いました。
使うことがないのが一番ですが、本校では救急時に誰もが必ず使えるようにと、必ず1年生を対象に行っています。

  
  
  

1日体験入学

 8月3日(金)とても暑い日でしたが、250人以上の方にご来校いただき、1日体験入学が行われました。
 授業では国語・数学・社会・理科・英語・簿記・電卓・ワード・エクセル・パワーポイントの10講座を用意いたしました。どの講座も大盛況でした。
とくに理科では液体窒素を使った実験を行い、「うわっ」という声があがりました。
また商業系科目では初めて耳にする言葉などあり、とても面白い授業だったのではないでしょうか。

次は、10月6日(土)学校説明会が行われます。
ぜひ、また皆さんご参加ください。

学校説明会のご案内&お申込みは →こちらをクリック

  
  
  
  
 
  

6月朝礼

平成30年度 6月朝礼 校長講話

 

 金曜日の体育祭、お疲れ様でした。皆さんが大いに盛り上げてくれたおかげで、生徒諸君、先生方、保護者の皆さん、地域の方々が一つになれた素晴らしい体育祭となりました。

 中でも近隣の方々が見学に来られた際、君たちの元気な姿に心から感動し、元気をもらったとのお言葉をいただきました。

 皆さんの青春のパワーが近隣の方々にも感動を与えたことは、校長として大変君たちを誇りに思います。

 これからも、今皆さんが作り上げている本校の伝統、八潮南高校生としての誇り、プライドを胸に、本校をさらに盛り上げてほしいと思います。

 

 さて、今日から1学期も後半に入ります。気持ちを切り替えて、しっかりとした高校生活を送ってほしいということで、今日は、「勉強すること」について話をしたいと思います。

昨年の12月に、2年生、3年生に対して生徒アンケートを実施しました。その中の「家庭学習を平均どのくらいしていますか。」という質問に対して、「ほとんどしていない」と回答した生徒がなんと59%と、全体の6割の生徒が家庭で学習していないという回答結果になりました。この結果に、私も先生方も、愕然とし、真剣に心配しています。

 

また、本校には、「朝学」という、毎朝たった5分ではあるけれども、学習に対する自主性を鍛える、素晴らしいシステムがあります。

皆さんの様子を見てみると、多くの生徒は、課題に一生懸命取り組んでいますが、中には机の上に何も出さずにただ座っているだけで、自主的に勉強しようとはしない生徒も、少なからず見受けられます。大変残念でなりません。

 

高校までの学習内容は、どの教科も、皆さんが高校卒業後の人生をしっかりと歩いていく上で、欠かせない基礎基本となる知識です。

この基礎基本の知識をしっかりと身に付けていれば、皆さんの進路の選択、人生の選択の幅は確実に広がります。そして将来に必要な、物事を幅広く考え、正しく判断する力を高めることができ、しいては、人生で成功する可能性を高めることができるのです。

ここに皆さんが、この高校時代に勉強しなくてはならないという意味があるのです。

 

皆さんは、「忘却曲線」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、ドイツのエビングハウスという心理学者が発見した、人間の記憶と時間の関係を示した曲線だそうです。

これによると、人の脳は一度勉強したことを1時間後には約6割忘れ、1週間後には約8割を忘れるとされています。もちろんこれには個人差がありますが、概ねこのように、「時間が経つほどに記憶は減る」というのは事実です。

しかし、たとえ、1回学習したことを忘れたとしても、繰り返し学習することで、記憶を強めることができるということも実験で証明されています。

例えば、

①授業中に先生が教えくれた内容をある程度理解する、

②家に帰って復習する、

③次の授業の前に前回学習したことを確認する、

④定期試験の前にしっかりと復習する、

⑤答案が返却された際にもう一度総復習する、

このサイクルだと、5回同じことを学習することになり、記憶は確実に強化され、知識の定着が図られるのです。ここに、繰り返し学習する「学習習慣」をしっかり身に付ける重要性があるのです。

 

「習慣が人を作る」という言葉があります。

例えば、日頃、勉強の習慣がついてない人がたまにやろうと思っても、学校から帰って、すぐ机に向かうことはかなり苦しく感じてしまいます。しかし、その苦しいことを1回やる、2日目もやる、3日目もやる、というようにすると、それが極普通となり、宿題であったり、予習復習であったり、勉強をすることがさほど苦にならなくなるものです。これが「習慣化する」ということです。

 

皆さんは決して能力が低いわけではありません。しっかりとやるべきことをやれば、確実に力を身に付けることができます。たとえ1日1時間でもいい。毎日授業以外に自ら机に向かい勉強する習慣をぜひ身に付けてください。

そして、この高校時代に、常に新しい知識、技術を自らの力で習得していく意欲、つまり、生涯に渡って、自分を高めていこうという「自主学習習慣」を育てていってほしいと思います。

 

最後に、この時期、部活動では、すでに最後の大会が終了し、引退した3年生もいるかと思います。本当に3年間お疲れ様でした。皆さんが、この3年間の部活動で培った自信や誇りは、必ず皆さんの大きな心の支えになるはずです。今後は、気持ちをしっかり切り替えて、部活動で得たこの経験を、自らの進路実現に向けて、是非生かしてほしいと思います。

 また、これから大会や発表会等を控えている3年生は、この3年間積み上げてきた経験や思いを、悔いの残らぬよう思い切り大会等にぶつけてください。

 

 





部活動紹介

 平成30年4月11日(水)体育館にて、部活動紹介が行われました。
文化部は作品紹介やスライドで活動報告をし、運動部は実際に練習内容を披露しました。

来週から入部手続きが始まります。
高校生活が充実した毎日になるように、頑張って欲しいです。


 

 
  
  

着任式

 平成30年4月9日(月)、着任式が行われました。
新たに、18名の先生方をお迎えし、平成30年度スタートしました。
今年度も教職員一丸となって、八潮南高校の皆さんと頑張りたいと思います。

よろしくお願いいたします。


  

人権教育講演会

平成30年3月19日(月)本校体育館にて、東日本部落解放研究所の石井昭一郎様をお迎えし、講演会が行われました。
部落差別問題は日本において歴史的に根深く、今なお完全に解消されていません。
被差別部落出身者が抱える生活上の困難、具体的な被害や不当な差別について学ぶことにより、生徒一人一人が人権意識を高めるきっかけになったと思います。

  





合格発表

 平成30年3月9日(金)9時より、合格発表が行われました。
掲示板を見ながら、笑顔がこぼれ、お友達や家族と喜びあう姿が
たくさんありました。
4月の入学式には、みんな元気に登校をしてほしいです。

  
  

 埼玉県版クエストカップ「最優秀賞」受賞!!

 埼玉県版クエストカップ「最優秀賞」受賞!!

 

 平成30117日(水)、さいたま文学館にて「埼玉県版クエストカップ」が開催されました。この大会には、(株)教育と探究社の「クエストエデュケーションプログラム」を授業内で導入している、県内の9校が出場しました。実際の企業から出されたミッション(課題)に対してアイディアを提案し、プレゼンテーションをします。

 本校では、3年情報処理科のチーム「Dropppper」が学校の代表として出場し、見事「最優秀賞」を受賞しました。

平成30224日(土)、立教大学で行われる「クエストカップ全国大会」に出場します。応援よろしくお願いします!

 

予餞会

平成29年度 予餞会

 平成30年2月15日(木)、久しぶりの3年生の登校となりました。
3年生を送るはずの予餞会でしたが、先生たちのリクエストで3年の宮岸大也君が和太鼓の演奏をし、最後は3学年の先生方とソーラン節で共演をしました。
また、先生方が作成したビデオも生徒たちに大うけ。

とても楽しい時間を過ごすことができました。