【学校生活の様子】

南風 on Web

課題研究発表会

商業科・情報処理科には、3年生の学習の集大成として位置づけられる「課題研究」という授業があります。
少人数の班に分かれ、自分たちでテーマを決定し、調査し、考え、協働して課題に取り組みます。
その成果をプレゼンテーションソフトと紙資料にまとめ、1月21日(木)の5・6時間目、3学年全員の前で発表しました。

〈発表されたテーマ〉
①SNSを利用した学校紹介
②渋沢栄一と企業
③活躍する先人たち
④私たちの未来の八潮市を創る
⑤制服選択制について

〈内容〉

八潮南高校をより広く知ってもらい、多くの中学生に入学したいと思ってもらうにはどうしたらいいのか。
若い人たちの間で当たり前に利用されているTwitterやInstagramなどのSNSの活用を提案。
学校の公式アカウントを作り、HPと連携して情報発信すべきだ。

埼玉県出身、新1万円札の顔、ドラマの主人公と、最近世間で取り上げられるようになった渋沢を研究。
生い立ち、思想、功績などを詳しく調べ、渋沢がいかなる人物だったかを理解。
そのうえで、生徒はもし自分が渋沢なら、今の世の中にどう貢献できるかを考えてみる。

企業、有名YouTuber、起業家などに生徒自らがプレゼンし、獲得したコラボレーション企画。
生徒が出演し作成した「ロッテアイスの爽」「キリン午後の紅茶」のPR動画が高く評価され、ストリートピアニストのハラミちゃんなどへの取材が実現。
有名大企業や個性豊かな人たちに生徒たちは刺激を受け、これからの人生の参考になったようだ。
今後も様々な分野で活躍する人たちとの企画が進行中。

本校のある八潮市が安全安心で住みやすく、活気あふれる場所となるための7つの発展策を検討。
商業施設や観光資源、交通や環境問題、高齢者や外国人対策など、様々な観点から具体的に提案する。
どれくらい予算がかかるのかも提示し、財源となる財政問題へと思考は進展する。

中学生が進学先を選ぶときの重要な要素の一つとされる制服。
LGBTの問題との関係からも調査・考察し、実際のデザイン案を示す。
男女関係なく、一人ひとりが自分の考えや好みに応じて、自ら制服を選択できることは大きな意義があり、そうすべきだと主張。

以上は、授業で取り組んだ研究の一部です。
生徒たちは授業中はもちろん、放課後遅くまで課題と向き合っていました。
研究の成果だけでなく、それに至る過程は、きっと彼らの財産となったことでしょう。

君たちの将来に大いに期待しています!

司会 校長あいさつ 来賓

SNS活用 渋沢栄一 PR動画

八潮市の未来 制服選択制 資料

第3回学校説明会

1月16日(土)、今年度最後の学校説明会を開催しました。
緊急事態宣言が発令されているなか、参加いただいた中学生・保護者の皆様、ありがとうございました。

今回は入試特集。
校長あいさつのあと、概要を説明しました。
1日目の学力検査については、各教科の担当者が問題の傾向や解説、対策のポイントをアドバイス。
2日目の面接についても、どのようなことを心得ておくべきかを話しました。

在校生からは、代表して生徒会長が自身の経験を話し、中学生の皆さんを応援しました。

希望者を対象に、施設見学、個別相談も行いました。

本番までの時間は限られています。
自分が優先的にやるべきことは何か、取捨選択することが重要かと思います。

学力検査であれば、最も効率のよい対策は過去問題を中心に学習することでしょう。
受検生の多くが正答するような基本問題は確実にできるようにしてください。
そのような問題ができるか否かが合格に大きく影響します。
難しい問題はみんなできないので、そこでは差はつきません。
合格点が取れればいいわけで、時間がなければすべての問題に手をつけなくて構いません。
中学校(もしくは塾)の先生に、おさえておくべき問題を選んでもらうのも一つの手ですね。

入試当日、それまでの皆さんの努力が発揮できるよう願っています。
そのためにも体調管理には十分気をつけてください。

最後に、本校の生徒に感謝です。
8月の体験入学、3回の学校説明会と、中学生が参加する行事において、生徒会・広報委員・部活動など多くの生徒が活躍。
受付、会場内誘導、司会、施設見学案内、準備から後片づけまで、生徒が主体となって役割を果たしました。
他校では教員が担当することを、本校では生徒がしてくれました。
とても頼もしく、誇りに思います。
来年度もよろしくお願いします!

会場入口 検温 受付

教材閲覧 司会 校長あいさつ

概要説明 学力検査_国語 学力検査_数学

学力検査_社会 学力検査_理科 学力検査_英語

面接 生徒会長_八巻美穂 総合プロデューサー

3学期開始

1月7日(木)、例年より1日早く3学期が始まりました。

この冬休みは部活動が原則できなかったし、旅行や帰省をする人も少なかったようです。
どのように過ごしましたか。
一般選抜で大学を受験する3年生は、きっとゆっくり休むというわけにはいかなかったでしょう。
中学校の3年生も同じですね。
努力が納得できる結果につながることを願うばかりです。

まずは清掃をし、その後、放送による始業式。
資料を使った校長講話は、日本近代経済の父といわれる埼玉県出身の渋沢栄一とコロナ対策のお話でした。
渋沢は2024年からの1万円札に、また今年2月開始のNHK大河ドラマの主人公としても描かれます。
生徒指導主任からも新学期にあたって注意すべきことが話されました。

始業式に続いて表彰式を行いました。
昨年9月に新人大会東部地区で優勝した、硬式テニス部の1-2冨田頼(とみたらい)君です。
11月のロードレース大会では学年1位をとっていて、このHPでも紹介しました。
部活動が中止されてしまった冬休み中も、テニスクラブで練習していたそうです。
2年生になったら、関東、そして全国大会への出場、期待しています。

2回目の緊急事態宣言が発令されるなかでの新学期になります。
休校の要請はされませんが、これまで以上に感染対策の基本を徹底しながら毎日を過ごしてください。
中学3年生の皆さんも健康に留意して、入試に向けてラストスパート!

清掃 教室で始業式 校長講話_渋沢栄一

校長講話_コロナ対策 校長から優勝カップを手渡される 両手に賞状と優勝カップを持つ冨田頼

2学期終了

12月25日(金)、いつもより長かった2学期が終わりました。
制約があって例年のようにはいかない学校生活、心苦しく思います。

今回も放送による終業式となりました。
校長講話、そして生徒指導主任からのお話がありました。

続いて、表彰式。
スポーツや芸術などでそれぞれの能力を発揮しました。
これからも精進して成長してくれることを期待しています。

その後は学年別に集会を行いました。

長期の休みになると、昼夜逆転など生活のリズムを崩してしまう人がいます。
一度そうなると元に戻すのがたいへんです。
また、気が緩むことで、大きな事故につながることもあります。
家族や友人と楽しむことは大いに結構ですが、この年末年始は様々なことに気を配ってください。

ではよいお年を!
また3学期に会いましょう!

校長講和 生徒指導主任の話 県演劇祭優良賞_演劇部

八潮市青少年の主張優良賞_坂本璃瑠 ロードレース大会男子優勝_會田陸斗 ロードレース大会女子優勝_高橋祐衣乃

第2回学校説明会

12月19日(土)、今年度2回目の学校説明会を開催しました。
参加いただいた多くの中学生・保護者の皆様、ありがとうございました。

受付、会場内誘導、司会、施設見学案内など、今回も教員ではなく生徒が中心となって担当しました。
生徒が主体的にかかわることは、本校の特徴のひとつでもあります。

まず教頭のあいさつがあり、本校の概要、入試について説明がなされました。
入試に関しては、コロナの影響で例年と異なる対応となりますのでご注意ください。
その入試の参考にしてもらおうと、1年生が受験勉強の学習法やポイントを話してくれました。

続いて動画を3種類見ていただきました。
本校の誇りである校歌(古関裕而氏の作曲)を、生徒有志の集団「ポジティ部」が熱唱する動画。
今年度から開始したQRコードによる部活動紹介動画
商業科・情報処理科の生徒が授業などで取り組んだ、人気YouTuberピアニストのハラミちゃんや建築家へのインタビュー、有名食品企業とコラボレーションして作成した商品PR動画
現在も、起業家・有名YouTuber・タレントやアイドルとの企画が進行中です。

体育館での全体説明のあとは、希望者を対象に、施設見学と個別相談も行いました。

説明会でそれぞれの役割を果たした生徒会や広報委員、準備や片付けに協力してくれた部活動の皆さん、お疲れさまでした。

学校説明会の最終となる次回は1月16日(土)です。
入試における学力検査や面接について役に立つ内容を準備しています。
詳細・申込みはHPに掲載しますので、ご確認のうえ、ぜひご参加ください。

入口で来場者を迎える生徒会長 受付前の検温 受付

受付横のバナースタンドと美術部員による作品 教科書・副教材の閲覧 メイン司会は生徒

教頭によるあいさつ 入試概要 1年生が受験勉強についてアドバイス

ポジティ部が熱唱する校歌の動画 ハラミちゃんへのインタビュー動画 カップアイスを食べてPRする動画

修学旅行 最終日

修学旅行最終日が始まります。

今日はクラスごとの体験学習を行い、埼玉へと帰ります。
最後まで事故等がないように気をつけて修学旅行を行いたいと思います。

清水寺で集合写真を撮り、クラス毎に体験学習です。
このクラスは「ろくろ体験」です。

 

生徒たちが新幹線に乗る準備をしています。
修学旅行もそろそろ終わりです。

東京駅に到着しました。

生徒たちが帰宅していきます。
無事、怪我や病気もなく素晴らしい修学旅行になったと思います。
週明けに生徒たちの元気な笑顔を期待しています。

修学旅行 2日目

おはようございます。
生徒たちは皆元気に朝食を食べています。

本日は京都の散策です。
生徒たちの一生の思い出になる修学旅行になるよう願っています。

これより生徒たちが京都に向かいます。
歴史ある古都をしっかりと学んで欲しいと思います。

生徒たちは京都探索を満喫しているようです。

 

生徒たちが無事ホテルに到着しました。
京都で素敵な思い出ができたものと思います。

生徒たちにとって修学旅行最後の夕食です。
明日は最終日なので、しっかり食べて明日に備えてもらいます。

修学旅行 1日目

修学旅行が始まります。
感染対策をし、安全に気をつけて行ってまいります。

新幹線に乗り込みました。
これから神戸で、震災教育に向かいます。

異人館で集合写真、人と防災未来センターで震災教育を行なっています。
生徒は真面目にメモを取り、展示物を見学しています。

ステーキランドで早めの夕食です。
生徒に楽しい時間を過ごして欲しいと思います。

ホテルに生徒たちが到着しました。
ゆっくり休んで、明日からの活動に備えてもらおうと思います。

1学年職業体験授業

11月26日(木)の5・6限、1年生が職業体験授業を受けました。
情報、保育、看護、福祉、美容、調理、スポーツなど、17分野の講師の先生方に来ていただきました。

自身が希望した分野の普段とは違う内容は、生徒には新鮮で興味深かったようです。
職業を自分のこととして考える貴重な機会となったことでしょう。

講師の先生方、お忙しいところ生徒のためにありがとうございました。

情報 医療事務 福祉

動物看護 美容 服飾

調理 建築 自動車整備

ロードレース大会

グラウンドの土ぼこりが立つほどの強い南風、もう少しで夏日になろうかという暖かさのもと、ロードレース大会が11月20日(金)に行われました。
昨年は天候不良で中止だったので、2年ぶりの開催となりました。

例年は江戸川沿いを男女とも16km走るのですが、今年は密を避けるため、男女・学年別に合計6レースを設定。
距離は短くなり、校内コースを男子は5.5㎞、女子は4.7㎞ほど周回しました。

3年女子が9:30スタート、最後の1年男子が終わったのは15:00過ぎ、という大会そのものは長丁場となりました。
スタート30分前に集合し、ゴールしたら下校でしたが、けがなどの理由で走れず役員として参加した生徒は、準備・レース中の監察・後片づけと、朝から夕方までたいへんだったでしょう。

タイムで総合順位を出し、10位まで表彰されます。

《男子》
①2-2會田陸斗20:29②2-5宇田川蓮樹20:50③2-2鈴木陽向20:54④1-2冨田頼20:59⑤2-2一力京悟21:13⑥2-1細貝将太郎21:18⑦3-6越川雄斗21:20⑧1-6小松嵩佳21:25⑨2-1内田雄介21:33⑩1-5鹿谷晃生21:38

《女子》
①1-1高橋佑衣乃20:09②2-1飼田明日香20:40③2-2橋本望由21:18④2-5吉野百花21:19⑤2-3戸室更紗21:20⑥2-2岩﨑菜緒21:32⑦2-4掛川優月21:35⑧1-3瓜生侑希21:42⑨2-1男女嶋朱音22:09⑩2-3有賀あみ22:15

学年を代表し、各レース1位の生徒に感想を聞きました。

〈3年女子〉3-6波多野未紅22:20
総合では惜しくも11位でしたが、女子ソフトテニス部で鍛えた体力を発揮しました。
「体育の授業でタイムが伸びていたので、本番では学年1位を目標にしました。達成できてうれしいです」

〈2年女子〉飼田明日香
陸上競技部で専門は長距離。
「部の後輩の佑衣乃ちゃんがいるから総合1位は難しいと思ってました。でも学年1位は楽勝でいけるかなって。スタートしてすぐに1人になったけど、先生がペースメーカーになってくれました」
笑いながら、明るく話してくれました。

〈1年女子〉高橋佑衣乃
高橋さんも陸上競技部で専門は長距離。
「1位になれてとてもうれしいです。体育の授業で全力で練習した結果だと思います。来年も1位を取れるように頑張ります」
学校外では水泳も専門的に取り組んでいます。

〈3年男子〉越川雄斗
男子バスケットボール部で活躍していました。
「1年のときは役員で今回初めて走りました。1位は予想外ですごくうれしいです。学年で3位以内に入れたらいいと思ってたんですけどね」

〈2年男子〉會田陸斗
陸上競技部、専門は長距離。
「走る前から総合1位を狙ってました。結果を出せてよかったです。来年は2連覇します!」
中学校のときはテニス部、高校に入って1か月はサッカー部でした。

〈1年男子〉冨田頼
硬式テニス部所属、1年生ながら新人大会東部地区優勝。
「風が強かったので走り方を自分なりに考えました。学年で1位を目指してました。全力を出し切れました」
小学5年生からテニスに打ち込み、将来もテニスにかかわっていきたいそう。

上位に入った生徒だけでなく、苦手だけど自身のベストを尽くした生徒にこそ拍手!
皆さん、お疲れさまでした。

3年男子スタート 2年女子 1年女子

2年女子スタート直後の最後尾 監察中の役員生徒 2年男子最後尾
※写真をよく見るとわかりますが、足首にタイム計測用の黒いバンドを巻いています。