【学校生活の様子】

南風 on Web

生徒会役員選挙

11月12日(木)、第37期生徒会役員選挙が実施されました(放送形式)。
生徒を代表する選挙管理委員会の運営・管理のもと、候補者と応援者の演説が行われました。

生徒会長に立候補したのは、現生徒会で活躍中の2-6八巻美穂さん。
そもそも1年生のとき生徒会に入ったのは、「人前で話したり、意見を伝えたりすることが苦手な自分を変えたい」と思ったからだそうです。
そして今回、「後悔するより勇気を出して」会長に立候補しました。
かかげる公約は「現在使われていないのはもったいないので、中庭を開放したい」。

そんな彼女を2-5葉望音さんはこう応援しました。
「責任感があり努力家で、思いやりがあって謹厳実直な人」
「それでいてユーモアにあふれ、落ち込んでいたわたしを『♪できる!できる!キミならできる!♪』と松岡修造の『C.C.Lemon元気応援SONG』で励ましてくれました」

副会長は2-6佐藤愛美さん。
佐藤さんも現在生徒会に入っています。
「近くで生徒会の先輩たちの姿を見て、わたしも先輩のように学校に貢献したい」と立候補。
「1年間の経験を活かし、会長を支えながら、生徒の皆さんと一緒に学校を盛り上げていきたいです」

その生徒会の先輩、3-5篠宮ひな子さんが応援者です。
篠宮さんは佐藤さんの演劇部の先輩でもあります。

そして16日(月)、選挙結果が発表され、2人とも信任されました。

生徒自身が主体となって八潮南高校の歴史をつくっていく…。
その中心を生徒会が担ってほしいものです。

八巻美穂さん 佐藤愛美さん 候補者(前列中央)・応援者(同左右)・選挙管理委員(後列)