【学校生活の様子】

南風 on Web

生徒会役員選挙

11月12日(木)、第37期生徒会役員選挙が実施されました(放送形式)。
生徒を代表する選挙管理委員会の運営・管理のもと、候補者と応援者の演説が行われました。

生徒会長に立候補したのは、現生徒会で活躍中の2-6八巻美穂さん。
そもそも1年生のとき生徒会に入ったのは、「人前で話したり、意見を伝えたりすることが苦手な自分を変えたい」と思ったからだそうです。
そして今回、「後悔するより勇気を出して」会長に立候補しました。
かかげる公約は「現在使われていないのはもったいないので、中庭を開放したい」。

そんな彼女を2-5葉望音さんはこう応援しました。
「責任感があり努力家で、思いやりがあって謹厳実直な人」
「それでいてユーモアにあふれ、落ち込んでいたわたしを『♪できる!できる!キミならできる!♪』と松岡修造の『C.C.Lemon元気応援SONG』で励ましてくれました」

副会長は2-6佐藤愛美さん。
佐藤さんも現在生徒会に入っています。
「近くで生徒会の先輩たちの姿を見て、わたしも先輩のように学校に貢献したい」と立候補。
「1年間の経験を活かし、会長を支えながら、生徒の皆さんと一緒に学校を盛り上げていきたいです」

その生徒会の先輩、3-5篠宮ひな子さんが応援者です。
篠宮さんは佐藤さんの演劇部の先輩でもあります。

そして16日(月)、選挙結果が発表され、2人とも信任されました。

生徒自身が主体となって八潮南高校の歴史をつくっていく…。
その中心を生徒会が担ってほしいものです。

八巻美穂さん 佐藤愛美さん 候補者(前列中央)・応援者(同左右)・選挙管理委員(後列)

教育実習

10月30日(金)、われらが先輩、東京国際大学4年三木輝先生が教育実習を無事終えることができました。
2週間お疲れさまでした。

今日は実習の集大成としての研究授業。
2限の「保健」は喫煙と健康についての内容でした。
生徒はワークシートを使って話し合い、個人の考えからグループとしての意見に発展させていました。

4限の「体育」は女子のバレーボール。
バレーの醍醐味、スパイクの練習が中心でした。
ジャンプした最高到達点でボールをとらえるよう指導するものの、生徒はうまくいかない様子…。

教育実習を終えての感想を聞いてみました。
「自分ではわかっていること、できることを生徒に伝え、習得してもらうにはどうすればいいのか、そこが難しい」

三木先生は普通科出身で野球部で活躍していました。
「ぼくらのときと基本的に変わってない。まじめに授業を受けるし、みんな素直でいい生徒です」

実習生だと感じさせない堂々とした授業。
きっと生徒から信頼される保健体育の教員になれるはずです!

保健_喫煙と健康 体育_バレーボール 学習指導案

壮行会 ~陸上競技部小澤嘉葵君~

2年5組陸上競技部小澤嘉葵(よしき)君が、やり投で関東新人選抜大会に出場することになりました。
そこで活躍を願い、10月22日(木)、放送による壮行会を行いました。

顧問の矢島早紀先生が小澤君について紹介した後、菊池教頭が表彰と激励をしました(伊藤校長は出張で不在)。
生徒を代表し、生徒会長の笠原君も激励。
最後に、本人から大会にかける思いを述べてもらいました。
「ベストを尽くして入賞を目指します!」

彼は小学生から野球の投手をしていました。
しかしけがのため、中学生の途中から、やり投の導入として開発された競技「ジャベリックスロー」を始めます。
そして、高校に入ってからやり投を専門としました。
本人の才能と努力、彼をサポートしてくださった多くの方のおかげかと思います。

大会では、自身の実力を最大限に発揮してほしいです。
競技である以上、相手に勝つことも大事ですが、過去の自分(自己ベスト55m54)を超えることを期待しています!

顧問矢島先生 教頭による表彰 決意表明する小澤

弁当販売開始

お弁当の販売が10月19日(月)から始まりました。
仕出し料理やお弁当が好評の若竹様にお世話になります。
西野社長と奥様が直々に販売してくださいました。
どうもありがとうございます。

お弁当のメニューは様々で、毎日変わります。
ミニサイズも用意、「ちょっとだけ」にもうれしいですね。
お昼の楽しみが一つ増えた感じです。
ぜひ利用してみてください!
なお、生徒の要望に対応しているそうなので、皆さん、リクエストしてみては?

西野社長と奥様 お弁当_1 お弁当_2

選んでいる生徒 購入する生徒 アピールする生徒

就職試験開始

企業による採用選考が10月16日(金)に開始されました。
今年は新型コロナの影響で、例年より1か月遅くなりました。

埼玉県の高校生の求人数は、8月末時点で昨年に比べ18.9%減少しています。
3年生は不安でいっぱいかもしれません。

しかし、本校の進路指導には自信を持っています。
これまで力を入れて就職試験対策を講じてきました。
生徒の皆さんも放課後遅くまで残って、面接練習などに地道に取り組んできました。

きっと納得のいく結果を得られると信じています。
健闘を祈っています!