【学校生活の様子】

南風 on Web

3学期開始

1月7日(木)、例年より1日早く3学期が始まりました。

この冬休みは部活動が原則できなかったし、旅行や帰省をする人も少なかったようです。
どのように過ごしましたか。
一般選抜で大学を受験する3年生は、きっとゆっくり休むというわけにはいかなかったでしょう。
中学校の3年生も同じですね。
努力が納得できる結果につながることを願うばかりです。

まずは清掃をし、その後、放送による始業式。
資料を使った校長講話は、日本近代経済の父といわれる埼玉県出身の渋沢栄一とコロナ対策のお話でした。
渋沢は2024年からの1万円札に、また今年2月開始のNHK大河ドラマの主人公としても描かれます。
生徒指導主任からも新学期にあたって注意すべきことが話されました。

始業式に続いて表彰式を行いました。
昨年9月に新人大会東部地区で優勝した、硬式テニス部の1-2冨田頼(とみたらい)君です。
11月のロードレース大会では学年1位をとっていて、このHPでも紹介しました。
部活動が中止されてしまった冬休み中も、テニスクラブで練習していたそうです。
2年生になったら、関東、そして全国大会への出場、期待しています。

2回目の緊急事態宣言が発令されるなかでの新学期になります。
休校の要請はされませんが、これまで以上に感染対策の基本を徹底しながら毎日を過ごしてください。
中学3年生の皆さんも健康に留意して、入試に向けてラストスパート!

清掃 教室で始業式 校長講話_渋沢栄一

校長講話_コロナ対策 校長から優勝カップを手渡される 両手に賞状と優勝カップを持つ冨田頼