商業科イベント記録

商業科イベント

八潮市民まつりに出店

10月23日(日)にやしお市民まつりに参加してきました。

9時の開店直後には、すぐに噂を聞きつけたお客様たちがあっという間に並び、行列ができる大盛況でした。事前に配布した手作りのチラシも小中学生には効果があったようで、「うちのクラスにも貼ってあったよ」と教えてくれる小さなお客様もいました。また、「地域新聞」や「八潮情報サイト339」を見た方、本校HPなどで出店情報を知った方がわざわざ遠くから足を運びご来店下さいました。もちろん、本校の卒業生や在校生、その保護者や教職員も応援にかけつけてくれました。

この日お店で一番人気があったのは、「八南カレーパン」で、あまりの売れ行きですぐに生産が追いつかない状態ができてしまい、途中で予約制を取らざるを得ない状況になりました。お待たせしたお客様、ご購入できなかったお客様には大変ご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

この日はおかげさまで用意してきた「八南カレーパン」200食は昼過ぎに完売し、その後も「八南国ラッシー」と焼きたてのナンの「カレー弁当」も順調に売り上げを伸ばしました。当日は本校マスコットの「八っぴー(やっぴー)」も助っ人に来てくれ、大変賑わいのあるブースになり良かったです。 

終わってみるとあっという間の一日でした。生徒達はほとんど休みなく、立ちっぱなしで接客を続け、呼び込みで喉が枯れる生徒もいるほど疲れ切っていました。しかし、その表情からは満足感と充実感を感じ取れ良かったです。

最後に、今回商品開発の授業担当者として、生徒達はこの経験から多くのことを肌で感じ、学んだことと思います。商品開発のために毎週お店にお邪魔させていただき、何度も味や量、見た目を調整し、材料を原価計算しながら価格を見直しました。店長はいつも温かく見守って下さり、生徒の無理なお願いも快く了承して下さいました。接客マナーも丁寧にお店の方から教えてもらい、出店当日まで何度も学校で練習を繰り返しました。そして、手作りのチラシを八潮市内の小中学校に掲示してもらうために、生徒が直接電話で交渉し、アポイントを取り、後日手渡してくるなどの経験もしました。ご協力いただいた多くの小中学校にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

八潮南高校では、生徒が主体的に学び、考え、行動し、問題を解決することを目的とした『課題研究』という実践的な授業があります。他にも模擬取引を行う『総合実践』や各種資格取得にも対応した魅力的な授業も数多く商業科目の中にはあります。ぜひこの機会に本校に興味を持っていただけたら幸いです。
 この度、このような貴重な機会を作ってくださった「きーCURRY」様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

課題研究「商品開発」生徒一同・担当者より


 


やしお市民まつり出店

 情報処理科3年15名 課題研究「商品開発」選択者

  地元カレー店「きーCURRY」とコラボして、商品開発を実施。

 

商品開発「八南(やしなん)カレーパン」  350円

     「八南国(やしなんごく)ラッシー」400円

      各200食限定販売を予定しております。ぜひこの機会にお買い求め下さい。

 

なお、下記のマスコミから取材がありましたので、機会がありましたらご覧ください。

① J-COM ケーブルテレビ    (9月29日放送)

② 地域新聞             (10月 3日取材   21日発行)

③ 339(サンサク)タウン情報サイト(10月12日取材   14日発行)

④ 東武読売             (10月23日取材 11月7日発行)