【学校生活の様子】

南風 on Web

体験入学

体験入学が8月8日(土)の午前中に開催されました。
今年は感染症対策として、定員を少なくし、部活動体験を見学だけにしました。
それでも約200人の中学生が参加してくれました。

受付業務は本校生徒が主体となりました。
非接触型温度計による検温やパソコンでの名簿確認を行いました。

受付が済んだら10コースに分かれての体験授業。
保護者の方も一緒に体験した授業もありました。
生徒はここでもサポートに入りました。

授業の後は部活動の見学と個別相談に移りました。

中学生・保護者の皆様、猛暑の中、ありがとうございました。
10月10日(土)の第1回学校説明会にもぜひいらしてください。

生徒会・広報委員・各部活動の皆さんもお疲れさまでした。

なお、今回の体験入学の様子をまとめた動画を学校説明会でご覧いただく予定です。

受付_検温 受付_名簿確認 体験授業_情報処理(Word)

体験授業_ビジネス基礎(電卓) 体験授業_社会 体験授業_理科

個別相談 部活動見学_女子バレー 部活動見学_剣道

1学期終了

7月31日(金)、無事1学期を終えることができました。
実質1か月半ほどしかなく、制約が様々あった中、どんな学校生活を送れたでしょうか。

今日は大掃除から始まりました。
教室・廊下・トイレなど、学校はやっぱりきれいな方がいいですよね。
いつも皆さんが掃除してくれることに感謝。

掃除が終わったら、終業式でした。
昨日の生徒総会と同様、放送の形をとりました。
新聞記事と広報紙を使っての校長講話、そして生徒指導主任からのお話がありました。

その後は学年別に集会を行いました。
1学期を振り返り、また夏休み・2学期に向けての心の準備はできました?

短い、とはいっても3週間以上ある夏休み。
ただなんとなく過ごすのではなく、高校時代にしかできないようなことに取り組んでほしいと思います。

ではまた2学期に!

大掃除 校長講話 新聞記事と広報紙

生徒総会

令和2年度生徒総会が7月30日(木)に開催されました。
体育館には集まらず、生徒は各教室で、議長団が放送室で議事進行、という校内放送による総会となりました。

まず、生徒会・委員会・部活動の役員や活動内容が紹介されました。
そして、生徒会費の決算報告、予算案の審議と続きました。

閉会後、各HR委員が議案の承認の可否を持ち寄りました。
それらを集計した結果、すべての議案が承認されました。

今回はコロナ禍で異例の形式となった生徒総会。
生徒会をはじめ、生徒の皆さん、お疲れさまでした。

表紙は本校キャラ「八ッピー」 放送室 生徒会

防火防災訓練

7月29日(水)、防火防災訓練を実施しました。

大きな地震が発生したと想定。
まずはあわてず身を守り様子をみるため、生徒は机の下に隠れました。
この後、通常ならグラウンドへ避難し、消火訓練等をすることになります。
しかし、今回は新型コロナの影響で消防署は来られず、避難はしませんでした。
その代わり、教室でスマートフォンを使って、メール配信による安否確認を行いました。

地震や火災だけでなく、災害はいつ起こるかわかりません。
各地で大規模な被害が頻発している昨今。
場所や状況に応じてどのような行動をとるべきか、あらかじめ想像し、実際に準備や経験をしておくことが大切です。

机の下へ スマホでの安否確認① スマホでの安否確認②

新聞に掲載されました

7月22日(水)付け読売新聞29面に、校歌についての記事が掲載されました。

実は本校の校歌は、あの古関裕而氏による作曲なのです!
高校野球の「栄冠は君に輝く」、阪神タイガースの「六甲おろし」など、誰もが耳にしたことがある名曲の数々を世に送り出した大作曲家です。
現在のNHK朝の連続テレビ小説「エール」の主人公のモデルにもなっています。

記事では、校歌について語った伊藤校長の講話が紹介されました。
作曲することになった経緯についても明らかにされています。
作曲の依頼主が学生時代に古関氏にピアノを習っていたとのこと。
その方が作詞を自ら手がけたということも初めて知りました。

このような校歌を持つ本校は、他校からしたらとてもうらやましいのではないでしょうか。
ぜひ詞や曲に込められた思いを感じながら、誇りを持って、歌いましょう!