【学校生活の様子】

1学期始業式

平成28年度第1学期始業式 校長講話

 

 改めまして、皆さん、おはようございます。着任式に引き続き、ここからは始業式ということで、1年の始まりに当たり、あいさつさせていただきます。

 まずは、年度替わりの学年末休業から春季休業に至るこの2週間の休み中、大きな事故等もなく、無事全員で新年度を迎えられたことが何よりもうれしく思います。

 さあ、いよいよ本日から平成28年度が始まりました。新3年生、新2年生となられました在校生の皆さん、進級誠におめでとうございます。この後、本日午後には入学式があり、晴れて240名の新入生が入学してくる予定です。新入生の入学により、1年生240名、2年生226名、3年生220名、計686名の全校生徒で八潮南高校の平成28年度がスタートすることになります。昨年度3学期の終業式でも申し上げましたが、新入生を加えた新たなメンバーで八潮南を大いに盛り上げていってもらいたいと思います。

 さて、年度当初に当たり、皆さんに次のことをお願いします。この後の入学式において、新入生にも同様の話をしようと思っていますが、それは、これからの1年間ないしは2年間、挫折することなく、ここにいる皆さん全員、無事卒業してほしいということです。この1年間ないしは2年間、皆さんは無事進級を果たしてきたわけですが、残念ながら、昨年度皆さんの同級生で志半ばで転学または退学した生徒は、新3年生の学年で9名、新2年生の学年で16名おりました。転退学した理由は、皆それぞれやむを得ない事情によるものでしたが、皆さんはこれまで、少なくとも1年間ないしは2年間頑張ることができたわけですから、残りの1年間ないしは2年間も昨年度と同じように頑張りとおすことができるはずです。昨年度の卒業生が充実した顔で卒業していった光景がまだ目に焼き付いているところだと思いますので、近い将来皆さんも卒業式という晴れの舞台を迎えられるよう残りの高校生活を悔いなく過ごしてください。

 3年生の皆さん、いよいよ高校生活最後の年です。勉強に、部活動に、有終の美を飾る時です。試験だったり、部活動の大会であったり、高校生として皆さんの力を発揮する最後の場になることも多いでしょう。これまで2年間培ってきた力を遺憾なく発揮し、

是非大きな成果を収めてください。今年における皆さんの最大の目標であり、壁となるのは、進路決定でしょう。自分の夢の実現のために、最後まで諦めず、全力でぶつかっていってください。3年生全員の夢の実現を期待しています。

 次に、2年生の皆さん、よく2年生は中だるみの時期という言葉を耳にしますが、決してそんなことはありません。勉強に、部活動に、進路に皆さんの能力の骨格を築くのは、この2年生の時期です。3年生が、部活動や生徒会活動等から身を引く今年度の後半からは、文字どおり2年生の皆さんが、本校を支える立場になります。新入生にとっても、3年生とは1年間だけの付き合いになりますが、皆さんとは2年間の付き合いになります。より身近な先輩として、新入生を良き方向へと導いてくれることを期待しています。

 平成28年度、八潮南高校がますます発展することを祈念して、話を終わります。