【学校生活の様子】

クエストカップ全国大会


 平成31年2月16日(土)、立教大学池袋キャンパスにて「クエストカップ全国大会」が開催され、本校の3年情報処理科のチーム「くらげ」が出場しました。「くらげ」は「メニコン」のミッション(課題)に対してアイディアを提案し、プレゼンテーションをしました。

 クエストカップとは、教育と探求社が主催する教材プログラムで、6つの部門に分かれており、授業の中で実在の企業や先人を題材に、チーム・個人で課題に取り組む内容になっています。本校では3年生商業科・情報処理科の課題研究という授業の中で、クエストカップ講座が開講されています。この講座でクエストカップのコーポレートアクセス部門に参加しています。今年度は、全国から2847作品の応募があり、予選を通過し全国大会への切符を手にしたのは118作品でした。

全国大会ということで緊張をしていましたが、本番では堂々としたプレゼンテーションを披露しました。昨年度に続き「優秀賞」を頂くことができました。ご声援を頂きありがとうございました。