【学校生活の様子】

芸術鑑賞会

平成28年11月10日(木)、落語家の桂南なんさん、雷門音助さん、太神楽曲芸の鏡味味千代さんをお迎えし、
芸術鑑賞会が行われました。

ほとんどの生徒が、初めて落語を鑑賞するにあたり、桂南なんさんから色々説明をしていただきました。
一人で声の調子、話し方を変え二人の役柄を演じ、また扇子・手拭いを使い色々な道具に化けることを伺い、
とても面白いなと思いました。
また始まりと最後にかかるお囃子の音にも、意味があると聞いて、とても興味深いと思いました。

そして本校生徒が、実際に南なんさんに小話を教えてもらい、全校生徒の前で披露することになりました。
結果は・・・とても上手にでき、爆笑でした。

最後はそれぞれの方の落語や太神楽曲芸を拝見し、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。