学校生活の様子

2学期終業式

平成30年度 第2学期終業式 校長講話 


皆さん、おはようございます。

  今学期は、修学旅行、文化祭、ロードレース大会など、大きな行事がありましたが、皆さんの力を総結集して見事に大成功を収めてくれました。

 

 特に今学期は、生徒会や様々な部活動、ポジティ部などが、例えば、八潮市長との意見交換会や、草加警察署主催の防犯キャンペーンへの参加してくれたり、八潮市教育の日には小中学校の先生方を前に見事な発表をしてくれたり、近隣福祉施設でのボランティア活動や、八潮市の文化祭への作品の出展、地元の病院やお祭りで素晴らしい演奏会の開催など、これまで以上に皆さんが地域社会に出て、素晴らしいパフォーマンスを地域の方々に披露してくれ、各方面の多くの方々からお褒めの言葉をたくさんいただきました。

 皆さんの頑張りが学校の外の方々に認めていただいていることは、校長として、とてもうれしいことです。今後も皆さんの力で八潮南高校をさらに盛り上げていってください。

 

 しかし、その反面、残念ながら、自転車の乗車マナーについて、横に広がった運転、飛び出しなどに対する苦情等も数件寄せられたことは、大変残念なことです。

 特に、いまだに、自転車でのスマホやイヤホン等をしながら運転している人がいるとのこと。この「ながら運転」は法律違反ですし、自転車とはいえ、交通事故の加害者となった場合、有罪判決や、数千万円の賠償金を求められたりという事例も出ています。

  いいところは伸ばす。悪いところは反省する。

 ぜひ、自転車マナーを守る、「ながら運転」をしない、交通事故を絶対に起こさないという、強い意識をもってください。

 

 さて、新しい年を迎えるにあたり、「今年は〇〇しよう!」などの新たな目標を決める人も多いのではないでしょうか。目標を立てることの大切さについては、様々な場面で話してきましたので、今日は、目標を立てるヒントになればと思い、今年アメリカの大リーグで大活躍した大谷翔平選手が、花巻東高校時代の1年生の時に作成した「目標達成シート」を紹介します。

 

 彼は、大目標として「ドラ1 8球団」、つまり「プロ野球の8球団からドラフト1位で指名を受ける」という目標を立てました。さらにその目標達成に必要な要素として野球の技術的な要素「コントロール」「キレ」「スピード160km/h」「変化球」に加え、人間的な成長を目指すものとして「メンタル」「体づくり」「人間性」「運」という8つの中目標を上げ、さらにその8つの中目標を達成するための小目標をそれぞれ8つずつ考えだし、この「目標達成シート」という一つの表にまとめあげました。

 そして、彼は「ドラ1 8球団」という最終的な目標の達成に向け、それぞれの中目標、小目標の達成に3年間地道に取り組みました。

 

 その結果、彼は、甲子園大会へ2度出場、卒業後は、ピッチャーと強打者という二刀流選手として、日本のプロ野球で活躍し、今年、アメリカの大リーグに移籍、見事な活躍を見せ、日本人として4人目の新人王に見事選ばれることとなったのです。

 

 このシートを指導した花巻東高校の佐々木監督は、「目標が小さくなるにしたがって、やるべき行動はわかりやすくなっていく。単に『160キロを投げたい』ではなく、そのために何が必要か具体的に考える。書き込むことで、やらなければならないことが見えてくる。」と、その効果を説明しています。

 

 つまり、このシートは、自分の最終的な目標を達成するために、まず、何ができるようになることが必要で、そのためには今何をしなければならないのかを考え、81個のマスに埋めることによって、今やらなければならないことが、具体的にわかりやすく目に見える形となっています。

 

大谷選手は、このシートを、皆さんと同じ高校時代に作成しました。皆さんだったら、どのようなシートを作成しますか。

 

この冬休み、例えば、「IT関係の会社を作る」、「看護師になる」、「県大会出場を果たす」、「全商3種目1級合格」といった自分の夢や希望、大目標についてじっくり考え、その実現に向けた、より具体的な中目標、小目標を考えてみながら、新年を迎えてみてはどうでしょうか。

 

忙しかった2学期も今日で終わりです。明日からの冬休みは、平成最後の年末年始となります。くれぐれも事故には気を付けて、1月8日には元気な姿を見せてください。

 

それでは皆さん、メリークリスマス そして、良いお年を! 以上