学校生活の様子

朝礼

例年は学期ごとに1度の朝礼。
今年度初めて、放送形式で2月1日(月)に行われました。

校長講話は「YMPプロジェクト」についてのお話でした。
YMP…Yashio Minami Pride
自分の通う学校、卒業後は母校である学校に、”プライド(誇り)”を持てたらすばらしいと思いませんか。
皆さん一人ひとりの心がけ、行動にかかっています。

そのきっかけ、第一歩として、あいさつを習慣化してみましょう。
皆さんの多くはあいさつしてくれるので、いつも感心しています。

では、外部から学校にいらっしゃるお客様に、あいさつしてますか?
家の近所の人たちにはどうですか?
そういった方々にこそ、自分の方から、あいさつしてください。
皆さんに対する周囲の見る目がよければ、より一層プライドを持てるようになるはずです。

このような日頃のささいなことから、プライドは生まれてくるのかもしれません。

校長講話のあとは、表彰がありました。
全商英語検定試験1級に合格した、3-4モハマド・ルハン・ナディーム君。

3年生は家庭研修中でこの日は不在でしたが、翌日が登校日だったので話を聞きました。
英語が母国語ではないものの、ふだんから使っていたそうです。
4月から社会人となる彼は、日本語と英語ができる強みを活かした仕事をしたいと、将来を語ってくれました。
グローバルに活躍してくれることを期待しています。

全商の英検は他の英語検定試験と比べて受験料がかなり安いので、積極的に受けることをおすすめします。