"YASHINAN FAMILIA" INFORMATION & HOT TOPICS ‼

全国高校サッカー選手権大会埼玉県一次予選 二回戦 結果報告!

2021.08.22 Sun.
全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉県一次予選 二回戦
八潮南 1( 1 - 0 . 0 - 3 )3 浦和実業
得点者:#4 水田竣也(八潮大原中出身)

応援ありがとうございました。

A級ジェネラル指導者養成講習会参加の為、監督不在の中での闘いとなった。
先制した中でのゲームコントロールはとても難しく、残念な結果にはなってしまったが、副顧問とヘルプに入ってくださった教頭先生を中心に粘り強く闘うことができたゲームだった。
セットプレーから2失点と、ある意味もったいないゲーム展開だったが、八潮南がさらに次のステップに進むための課題が浮き彫りになった試合だったのではないだろうか。

『走る』『蹴る』『ぶつかる』『跳ぶ』『抑える』『競り合う』etc.

フィジカルの要素が加わればさらに可能性が広がる。
部員からは口々にそんな反省が出てきた。

反省点を挙げればきりがないが、監督抜きでここまで闘えたということが、部員一人ひとりにとってもチームにとっても大きな自信につながったことは間違いない。
なにより部員たちが自分たちで分析・判断し、しっかりとした準備を通じてゲームの中で変化してく姿は大変誇らしいものだった。
それも、現3年生が毎日のトレーニングからしっかりと私の描くコンセプトを理解し積み上げてきた成果だと思う。
今年の3年生のサッカーへの向き合い方や横のつながりは、今までとは一味違う想いがあふれていた。

『やらされるサッカー』から『自ら考えるサッカー』へ

私が追い求めるチーム像の片鱗が見えてきた気がする。
卒業生たちが築いてくれた伝統に、また新たに『自ら考えるサッカー』が加わった。
大きな成長を与えてくれた3年生には感謝しかない。

楽しみなのはこの『八潮南らしさ』を1・2年生がどう進化させていくか。
3年生の引退まで限られた時間の中で、しっかりと意識を共有し、3年生の想いを背負ってほしい。

とはいえ、まだ U18 が残っている。
決して良いとは言えない立ち位置だが昇格の可能性が0%な訳ではない。
まだこのチームで成長できる時間があることを大切にしながら、最後まで3年生と共に闘おう。

3年生の保護者様及び YASHINAN FAMILIA の皆様

応援ありがとうございました。
今年も一次リーグ突破という結果での恩返しができず大変申し訳ありません。
また、完全無観客での大会開催に至ったこと、大変心苦しく思います。
先にも記載させていただきましたが、部員たちは最後まで諦めることなく私と追い求めてきたサッカーを貫いてくれました。『自ら考えるサッカー』を体現してくれた3年生を私は誇りに思います。
3年間を通じて私の考え方や指導法に疑問を抱く方もおられたと思いますが、最後まで手厚くご協力いただき本当にありがとうございました。この場で感謝申し上げます。

まだ U18 の闘いが残っております。
進路活動も並行して進んでいきますが、最後まで彼らとの時間を楽しみたいと思っております。
もう少し力をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

みんなから愛されるチームを目指して…  顧 問