活動報告

2018年6月の記事一覧

七人制県大会


16日(土)、伊奈学園総合高校で七人制ラグビーの県予選が行われました。

県大会の上位チームを混じえていくつかのブロックで争う方式。
東部合同は1年生が出場しながらの厳しい戦いでした。

第1試合は城西大川越高校と戦い52対7で敗れ、
第2試合は進修館高校に47対5で敗れました。

3年石塚(潮止中)はヒットから起き上がり前進をねらう「ダブルアクション」でDFラインを突破、健闘しましたが力及ばず。
全体的に接点が高く、タックルを外される場面が非常に多かったことが悔やまれました。

ここから、夏を挟んで9月の全国予選に向けて動きます。
合同にとってチームを作っていくための大切な時期です。

応援よろしくお願い致します。

七人制大会2日目


こんにちは、ラグビー部です。

6月9日、東部地区七人制大会の二日目が行われました。
フレンドリー大会、のちに1年生大会という日程です。

一試合目は草加東とのマッチで勝利しました。
二試合目は栗橋北彩高校を相手に、2年生の石橋(潮止中)が2トライを挙げ活躍しました。
善戦しましたがあと一本及ばず。

一試合目では、1年生の大島(谷塚中)が後半に出場、
DFで相手の大型FWに突っ込んで行くなど、一生懸命戦いました。

体を張ってボールを死守する、タックルなどの場面で食らいついていくことを
「ファイトする」と言います。
自分よりも体の大きい選手にファイトしていくことはとても勇気がいることですが、
教えられて何とかなるものではない部分だと思うし、
そこにやりがいと魅力があると思います。
良いモノを見せてもらいました。

さて、週末のセブンス県大会に向けて組み合せ抽選も行われました。
合同(八潮南・草加西・吉川美南)の最初の相手は
城西大川越高校となります。

食らいついて、最後まで「ファイト」してきます!

七人制大会1日目

こんにちは、八潮南ラグビー部です。
すっかり暑くなってきましたね。

6月3日に東部地区七人制大会が行われました。
今年は草加西、吉川美南との3校合同での出場、
上級生が5人だけなので一年生にとってはデビュー戦!
となりました。

フレンドリー大会のため、勝敗や公式記録はありませんが、
一試合目は鷲宮高校とのマッチ、数本差をつけて勝利。
二試合目の相手は越谷南高校、こちらは歯が立たず。

セブンス大会の後で1年制大会がありました。
タックルなしのホールドゲームで、その場で作った混合チームによるマッチング。
獨協埼玉高校と組みましたが、
同じ1年生でもレベルの違いに驚いていました。
刺激を受けて、改めて一生懸命がんばって欲しいです。

その後上級生の練習試合に八潮南の2、3年も助っ人参加。
相手は昌平高校、県内トップレベルの力を肌で感じました。
こちらも刺激を受けて、日々の取り組みから見直そう!

次回は6月9日、草加東Gで、対戦相手は調整中です。
本日の写真はありませんが、

6月1日の体育祭での部活動対抗リレーから。