活動報告

2020年2月の記事一覧

関東合同大会について

3月20・21日に行われる、「関東合同チーム大会」に向けての

埼玉県代表メンバーが決まりましたのでご報告します。

 

以下の2名が埼玉代表Aとしてメンバー入りしました。

2年 丸山将悟(FL・草加市谷塚中)

1年 安本祐吾(LO・草加市新田中)

 

 

また、今年度の大会では、埼玉県から2チーム出場が認められました。

その関係で、以下の1名が埼玉代表Bとしてメンバー入りしました。

1年 池亀翔太(WTB・三郷市栄中)

 

八潮南高校ラグビー部として、5年ぶりとなる関東代表です。

慢心することなく、他の都県代表選手と対等に戦えるよう、

埼玉県の代表として立派に戦う準備をしていきます。

 

とくに1年の安本くんは、

負傷を抱えながら北西南部合同との戦いに挑み、

数少ない一年生選手としてAチームに帯同します。

本日ベンチプレス100kgをあげて

ますます気を吐いております。

互いに良い刺激を受け、与え、がんばれ!!

令和元年度地域対抗戦 結果報告!!

 

今年も、合同チーム大会「地域対抗戦」のシーズンが始まりました。

埼玉県内の合同チーム同士で戦い、県内優勝チームを中心に「ベストチーム」を再編成し

3月の関東大会に出場、最終的には夏の全国合同大会「コベルコカップ」を目指す戦いです。

 

2月1日(土)、合同C(北西南部合同)と試合をし、

74-0勝利しました。

 

先週の時点で合同A・Cがすでに試合をしており、

今回、私たち合同Bが勝利したことで、

今大会のもう一つの趣旨である

春(4月)の関東大会県予選への出場権を獲得

しました。

 

さらに、

 

合同A・Bの選手を主体として、次週(8日)にセレクションを行い

その中から、関東に出場となるベストチームが確定していきます。

メンバーに選出されれば、八潮南高校ラグビー部として

5年ぶりとなる関東大会出場です。

 

目標に向けて、苦しいことに耐え成長し、

成し遂げて、達成感と次に踏み出す気持ちの強さを

得られることが部活動の醍醐味だと思います。

 

今日の勝ちに浮かれることなく、

最善の準備をして来週を迎えたいと思います。

 

セレクションの結果は、決まり次第ご報告させて頂きます。