硬式テニス部紹介

〈令和5年度〉

【目標】
県大会出場!
「応援されるチーム」

【活動内容】
平日2~3時間程度 基礎練習・ゲーム形式・トレーニング
休日3~4時間程度 実践練習・練習試合・大会

【活動場所】
テニスコート

【部員数】
3年 13名
2年   9名
1年   5名
合計  27名

【顧問よりメッセージ】
「スピードと活気」をモットーに、元気に活動しています。
初心者大歓迎!一生懸命テニスに取り組み、一緒に県大会で活躍しよう!
テニスコートで待っています。

ブログ

活動状況・大会結果

2023年度活動結果報告

日々のご支援・ご声援、誠にありがとうございます。

2023年度における大会結果報告です。

 

〇令和5年度学校総合体育大会 東部地区予選会

個人戦

男子シングルス【東部27位】               戸倉(3年)

男子ダブルス 【東部15位・県大会出場】 戸倉(3年)・渡辺(3年)

女子シングルス【東部32位】       藤本(3年)

女子ダブルス 【東部24位】       藤本(3年)・五十嵐(3年)

 

団体戦

男子 【県大会出場】  個人戦績において、県大会出場決定

女子 【県大会出場】  八潮南 2‐1 越谷総合技術 勝利

            八潮南 2‐1 久喜北陽   勝利  

 

 

〇令和5年度学校総合体育大会 埼玉県予選会

個人戦

男子ダブルス【ベスト64】 戸倉(3年)・渡辺(3年)

団体戦(男子)【ベスト64】 八潮南 1‐2 正智深谷

団体戦(女子)【ベスト64】 八潮南 0‐3 南稜  

 

層の厚い東部地区ですが、これまで部をけん引してきた三年生の活躍で、男女ともに県大出場となりました!!

エース個人の力よりも、今まで頑張ってきた仲間の努力と互いの信頼が結果を引き寄せました!!

この大会にて三年生は引退。1・2年にバトンが引き継がれ、新たな信頼関係を築いていきます。

 

 

〇第11回国公立大会(団体戦)

 男子 八潮南 2‐3 所沢中央 敗退

 女子 八潮南 1‐4 不動岡  敗退

 

コロナ禍において、実施が見送られていた国公立大会が復活。県内公立校が熱い戦いを繰り広げました!

八潮南は健闘しながらも初戦敗退。さらなるレベルアップに精進します。 

 

〇令和5年度 新人大会 東部地区予選会 

個人戦

男子シングルス【東部27位】   瀬戸(1年)

男子ダブルス 【東部17位】   瀬戸(1年)・木村(1年)

女子シングルス【東部ベスト64】 川端(2年)

女子シングルス【東部65位】   大河原(2年)

 

団体戦(男子) 【県大出場ならず】 八潮南 5‐0 越谷東  

                八潮南 2‐3 花咲徳栄 

団体戦(女子)【県大出場ならず】  八潮南 - 不動岡 棄権

 

新チームで迎えた公式大会。男子は1年エースが本選出場を果たし、勢いに乗りました!2年も本戦まであと一歩に迫り、手ごたえを感じました。女子も個人にて本戦出場を果たし、自らの実力に自信をつけました。

しかし県大会まであと順位一つ。県出場に何が足りないか、向き合うこととなりました。

 

〇令和5年度 埼玉県高等学校東部地区テニス競技大会団体戦

男子3部リーグ【2位-3部残留】

八潮南 3‐0 越ヶ谷  八潮南 1‐2 草加

八潮南 2‐1 草加東  八潮南 0‐3 越谷西

八潮南 1-2 獨協埼玉(2部リーグ入れ替え戦 敗退)

 

女子4・5部トーナメント【4位-4・5部残留】  

八潮南 2‐1 栗橋北彩

八潮南 0‐3 春日部共栄

 

東部地区にて開催される、団体戦形式のリーグ戦。対戦校同士、拮抗した試合が続きましたが、越ヶ谷高校への完封勝利が功を奏し、リーグ2位となりました! しかし、上位リーグへの入れ替え戦では相手に飲まれ敗退。惜しい結果となりました。

一方女子は4・5部合同トーナメントにて2回戦進出となり、4位の結果に。人数が少ない層の薄さが、厳しい現実となってのしかかります。

 

 

〇第18回埼玉県高校1年生チーム対抗戦

男子団体(三郷工業技術合同)【リーグ4位‐1勝2敗】

 1年生のみのダブルス団体戦は三郷工業技術高校と合同で出場。これからライバルとして競う同学年の選手たちと、熱い戦いを繰り広げました。決勝リーグへの出場はかないませんでしたが、他校との結束も強まりました!

 

〇第28回川端杯・第21回荒井杯

 【決勝トーナメント出場】 瀬戸(1年)・木村(1年)

 

 

東部地区で開催される学年別ダブルス大会。1年生ペアが健闘し、本戦出場を果たし、来年度の学総大会への存在感を示しました。オフシーズンの大会の中、各校の実力をうかがい知ることができました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「応援されるチーム」を掲げ、テニス競技を通して成長できる活動の場を、部員・顧問一同目指していく所存です。

引き続き、ご声援・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。 ありがとうございました。

 

 

2022 下半期大会結果報告

今年度行われた後半期の大会結果報告です!

 

令和4年度 新人大会 東部地区予選会 

男子シングルス     19位                 戸倉(2年)                              県大会出場決定!

男子ダブルス        12位                 戸倉(2年)・渡辺(2年)       県大会出場決定!

         ベスト32    酒井(2年)・須崎(2年)

女子シングルス     19位              藤本(2年)                              県大会出場決定!

女子ダブルス        15位                 藤本(2年)・五十嵐(2年)

                              ベスト33               飯倉(2年)・田中(2年)

 

地区大会本戦を目指して、レベルの高い地区予選が繰り広げられました。その中で、八潮南は男女ともに個人で県大会出場を決めることができました! 特にダブルスでの活躍を見ることができ、チーム力の底上げが実感できました!

 

令和4年度 新人大会 県大会

男子シングルス     128位                  戸倉(2年)

男子ダブルス           64位                 戸倉(2年)・渡辺(2年)

女子シングルス     128位               藤本(2年)

男子団体戦           八潮南 0-5 岩槻            敗退

女子団体戦           八潮南 1-4 上尾鷹の台    敗退

 

個人での県出場を果たし、男女ともに、団体でも県の舞台へ。しかし各地区代表の壁は厚く、初戦での敗退となりました。この悔しさをバネに、さらなるチームの底上げをしてきます!

 

東部地区団体

男子2部リーグ     八潮南 1-2 越ヶ谷           敗退

                            八潮南 1-2 久喜北陽       敗退

                            八潮南 1-2 獨協埼玉       敗退

                            八潮南 1-2 開智未来       敗退

                            0勝4敗により 3部降格

 

女子4部リーグ    八潮南 0-3 春日部共栄   敗退

         八潮南 3-0 越谷東        勝利

                           八潮南 0-3 松伏                 敗退

                           八潮南 0-3 獨協埼玉          敗退

                               →1勝3敗によりリーグ内4位

                               5部入れ替え戦 八潮南 3-0 三郷工業技術 勝利

                               4部残留

 

東部地区にて開催される、団体戦形式のリーグ戦。男子はすべての試合であと一つ取り切れず、リーグ降格となりました。スター選手が一人いても団体では通用しないことを痛感した大会であり、より一層チーム全体のレベル向上が目標となりました!

一方の女子はリーグ入れ替え戦に勝利し、残留を果たしました。しかし選手層の厚い学校とのあたりは厳しく、チーム一丸となって一人一人の技術力、体力の向上が課題となりました。

 

第17回1年生大会

男子団体 2勝1敗 リーグ2位        決勝トーナメント進出!

               決勝トーナメント        八潮南 1-2 開智一貫        敗退

 

女子団体 2勝1敗 リーグ2位        決勝トーナメント進出!

               決勝トーナメント        八潮南 1-2 県立川口        敗退

 

1年生のみによるダブルス形式の団体戦。男子は三郷工業技術の選手とチームを組み、女子は三郷工業技術・越谷総合との合同チームにて、決勝トーナメントに進出しました! 決勝トーナメントでは選出の妙もあり、惜しくも敗退。合同チームでの経験を踏まえ、地区との交流を深めた1年生大会となりました。

 

荒井杯・川端杯

 ブロック優勝・決勝トーナメント進出!  藤本(2年)・五十嵐(2年)

決勝トーナメント初戦         八潮南 2-6 越谷南   敗退

決勝トーナメント3位決定戦   八潮南 5-7 越谷    敗退       

コロナ禍において開催が見送られていた東部地区ダブルス大会が今年復活。シーズンオフとなる冬場の大会に感謝しつつ、各校ダブルス戦術を発揮しました! 力を合わせて決勝トーナメントへ出場した藤本・五十嵐ペアですが、初戦の越谷南に敗れ、3位をかけた越谷とはわずかな差で惜敗。悔しさをばねに、部員一同春の大会へ向かいます。

 

今年度も、各方面から支援・応援いただき厚く感謝申し上げます。来年度も「応援されるチーム」を目指し、人間的にも技術的にも、さらなる精進を進めます。ありがとうございました!

2022全日本ジュニア選手権出場!

 

3年・冨田が自己ベストとなる「2022全日本ジュニア選手権」に出場しました!

八潮南高校硬式テニス部発足以来、初の全国大会出場記録となりました。

関東ジュニアテニス選手権をベスト8で勝ち抜き、本人が目標としていた全国の舞台へと立つことができました。

本人の努力もさることながら、これまで応援くださった地域、保護者、関係者の皆様のおかげです。

今までの活動支援にお礼申し上げるとともに、これからの活躍にご期待と応援をいただけると幸いです。

偉大な先輩たちの後に続くよう、残された部員も精進していきます!

 

 

 

37期生・冨田 戦績

1年次

令和2年度新人大会東部地区予選会             男子シングルス    東部地区優勝

                                                男子ダブルス     東部地区第9位

令和2年度新人大会埼玉県大会                    男子シングルス    ベスト16

                                                男子ダブルス     ベスト64

                                                                  団体戦        ベスト64

第15回埼玉県高校1年生チーム対抗戦        予選リーグ優勝   県ベスト24

 

2年次

令和3年度学校総合体育大会東部地区予選    男子シングルス    優勝

                                                                        男子ダブルス     7位

令和3年度学校総合体育大会埼玉県予選       男子シングルス    ベスト64

                                                                        男子ダブルス     ベスト64

令和3年度新人大会東部地区予選               男子シングルス    準優勝

令和3年度新人大会埼玉県大会                     男子シングルス    5位

埼玉県ジュニアテニス選手権                        男子シングルス    12位

関東ジュニアテニス選手権                            男子シングルス    ベスト64

 

3年次

硬式テニス部(部長)

令和4年度学校総合体育大会東部地区予選 男子シングルス    準優勝

                                                                     男子ダブルス     準優勝

令和4年度学校総合体育大会埼玉県予選       男子シングルス    ベスト16

                                                                     男子ダブルス     ベスト32

                                                                     団体戦          ベスト32

令和4年度学校総合体育大会埼玉県予選      男子シングルス  ベスト16

埼玉県ジュニアテニス選手権                      男子シングルス    ベスト8

関東ジュニアテニス選手権                            男子シングルス    ベスト16

全日本ジュニアテニス選手権                        男子シングルス    ベスト64

2022年 上半期大会結果報告

令和4年度の活動結果報告です。引退を控えた3年生の健闘が数多く見られました!

 

○学校総合体育大会 東部地区予選

男子シングルス 準優勝 冨田(3年)→県大会出場!

         22位 戸倉(2年)→県大会出場!

 

男子ダブルス  準優勝 冨田(3年)・戸倉(2年)→県大会出場!

 

女子シングルス ベスト48 藤本(2年)

女子ダブルス  ベスト32 藤本(2年)・五十嵐(2年)

女子団体    八潮南 1 - 2 草加南 → 惜しくも県大会出場ならず

 

3年冨田・2年戸倉のダブルスが地区準優勝! 県大会出場を果たし、ますます勢いづくエース二人に、ほかの部員たちも続きます! 

 

○学校総合体育大会 埼玉県予選

男子シングルス ベスト16 冨田(3年)→県大会にて9番シード!

        1回戦敗退 戸倉(2年)

 

男子ダブルス   ベスト32 冨田(3年)・戸倉(2年)

 

男子団体戦     ベスト32達成!

八潮南 2-0 市立川口 勝利

           八潮南 1-2 慶応志木 敗退  

 

男子が団体にて県大会出場、悲願の初戦突破を果たしました!

2回戦目の強豪・慶應志木高校にも気迫あるプレーで迫りましたが、あと一歩のところで敗退してしましました。それでも、選手たちは自らの戦いに悔いを残さず、やり切った表情で有終の美を飾りました!

   

○インターハイ埼玉県予選 個人戦

男子シングルス ベスト16 冨田(3年)

            

1回戦 9-7 早川(浦和学院) 勝利

            2回戦 2-8 桑原(昌平)   敗退

 

インターハイ出場枠をかけた埼玉県予選。全国出場を目標とする3年・冨田は8ゲームマッチの長丁場にて健闘しましたが、県内私立強豪校の、厚い選手層に阻まれました。しかし、ジュニア選手権において全国をかけた試合が控えているので、まだまだ挑戦を続けていきます!

  

 ○部内引退試合

 冨田のインターハイ予選まで、3年生は引退を控えていました。

結果が決まり、一区切りがついたので、3年生対2年生の部内団体戦をもって引退のセレモニーを行いました!

 

   

  

 

結果は3年生・2年生ともに1勝1敗。残された後輩は先輩たちの思いを継ぎ、さらにレベルアップしてくれることでしょう! 新生テニス部の活躍に、今後もご期待とご声援をいただけると幸いです。

2021年 大会結果

更新が遅くなってしまい大変申し訳ありません。

2021年に開催された大会結果をご報告させていただきます。

県大の舞台に出場した3年生に続き、主力となった2年生、新たに加入した1年生も、それぞれ目を見張る活躍をしてくれました!

 

学校総合体育大会 東部地区予選

男子シングルス    優勝   冨田(2年)

男子ダブルス       7位   神原(3年)・冨田(2年)

 

女子シングルス     27位  男女嶋(3年)

女子団体戦     八潮南 2-1 開智未来 勝利

             八潮南 1-2 草加   敗退 県大会出場ならず

 

2年・冨田が昨年に続き東部地区を制覇。一層の注目を集めました!

女子の団体は草加高校にあとわずか届かず。惜敗にて県大会出場を逃し、3年女子は引退となりました。

 

 

学校総合体育大会 埼玉県予選

男子シングルス  64位  冨田(2年)

男子ダブルス      64位  神原(3年)・冨田(2年)

男子団体戦       八潮南 1-2 久喜北陽 敗退

 

この県大の舞台にて、3年生は引退となりました。

結果は敗退ですが、内容では強豪・久喜北陽高校に引けを取らない戦いでした!

 

令和3年度 新人大会 東部地区予選会 

男子シングルス  準優勝      冨田(2年)

                           ベスト64     戸倉(1年)

男子ダブルス     ベスト32     冨田(2年)・戸倉(1年)

 

女子シングルス  ベスト64  藤本(1年)

女子ダブルス     ベスト32     藤本(1年)・五十嵐(1年)

女子団体戦         八潮南 5-0 越谷東 勝利

                           八潮南 0-5 草加  敗退 県大会出場ならず

 

1年生も出場となる新人戦にて、1年・戸倉、藤本、五十嵐が結果を残しました。他の1年生も公式戦にて多くの糧を得ました。

 

令和3年度 新人大会 県大会

男子シングルス     5位      冨田(2年)

男子団体戦         八潮南 2-3 早稲田本庄 敗退

 

2年・冨田が県大にて本校過去最高順位を更新! 全県でも、さらに注目を集める選手の一人に。

北部地区の雄、早稲田本庄高校との団体戦は惜しくも敗退。シード校相手にも粘りのテニスが見ることができました!

 

 

東部地区団体

男子2部リーグ    八潮南 3-0 越谷東  勝利

                            八潮南 2-3 越谷北  敗退

                            2部残留

 

女子4部リーグ    3勝1敗によりリーグ内2位

                            3部入れ替え戦 八潮南 1-2 春日部女子 敗退

                            4部残留

 

東部地区にて開催される、団体戦形式のリーグ戦は男女ともにリーグ内残留。東部地区の選手層の厚さを改めて実感するとともに、より強豪ひしめく県の舞台へいっそう意識が高まりました。

 

1年生大会

男子団体 1勝2敗 リーグ3位

女子団体 1勝2敗 リーグ3位

 

1年生のみによるダブルス形式の団体戦。割り振りのリーグ内にて男女ともに3位の結果に。

今年の東部地区1年は総じて高レベル! ライバルたちに後れを取らないよう、練習に励みます!

 

前年の新型コロナウイルスによる自粛期間よりも、多くの活動が可能となった年でした。そのことに感謝をしつつ、「応援されるチーム」を目指してより一層の修練に励みます!

 

 

2020年度活動報告

ここ数年更新がされておらず、申し訳ありませんでした…。
2020年シーズンの大会結果報告をさせていただきます!
 
まず、3年生の最後の大会である学総大会が、コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。今までひたむきにテニスに打ち込んできた3年生でしたが、成果を出す機会さえなく引退というのは大変残念でした。

そのため、7月に3年生vs2年生(団体戦形式)で引退試合を開催。見事3年生が勝利し、有終の美を飾ってくれました。


 

【2020年シーズン大会報告】

○令和2年度 新人大会 東部地区予選会

(個人戦)男子シングルス  冨田 頼(1年) 東部地区優勝(県大会出場決定!)

       ダブルス   冨田 頼・尻引 時人(1年・2年)東部地区第9位(県大会出場決定!)

              板倉 海斗・中島 拓斗(2年・2年)東部地区ベスト32

 

 
女子シングルス  男女嶋 朱音(2年)東部地区ベスト64

         山﨑 すず菜(2年)東部地区ベスト64

      ダブルス  男女嶋 朱音・大山 和奏(2年・2年)東部地区ベスト32

 

(団体戦)

       女子  八潮南 0-5 羽生第一

 

○令和2年度 新人大会 埼玉県大会

(個人戦)男子シングルス  冨田 頼(1年)県ベスト16(本校過去最高順位!)

                             ダブルス   冨田 頼・尻引 時人(1年・2年) 県ベスト64

(団体戦)八潮南 2-3 本庄東 県ベスト64



 

○令和2年度 埼玉県高等学校東部地区テニス競技大会 団体戦

  男子  2部リーグ 1回戦 八潮南 1-4 春日部

            2回戦 八潮南 5-0 羽生第一(2部リーグ残留)

 

       女子  八潮南 1-2 獨協埼玉

      八潮南 0-3 越谷西

      八潮南 2-1 久喜北陽 (Bブロック第3位)

 

○第15回 埼玉県高校1年生チーム対抗戦

 (予選Bリーグ) 男子  八潮南 2-1 松伏

              八潮南 2-1 越谷東・羽生第一

              八潮南 2-1 花咲徳栄

 

              3勝でBリーグ優勝! 決勝トーナメント進出!

 

(決勝トーナメント)

                          男子  八潮南 1-2 春日部A  県ベスト24(4年ぶり)

 


まだ活動に制限のある状況ではありますが、今後も「応援されるチーム」を目指し、テニスに打ち込んでいきます!

 

沿革
<22年度>
H22.4.14  男子硬式テニス同好会が発足
H22.11.14 初の大会出場   東部地区団体戦 Ⅲ部トーナメント 1回戦敗退 0-3(幸手)
H22.12.2  部活動へ昇格。
H23.1.16  河端杯(1年生大会シングルス)  2名2回戦進出 個人戦初勝利
<23年度>
H23.11.13 東部地区団体戦 Ⅲ部トーナメント 団体戦初勝利 1回戦 5-0(幸手) 2回戦1-4(久工) 
<24年度>
H24.4.14   学総大会東部地区予選(個人戦) S:1名 4回戦進出(ベスト64) D:1ペア3回戦進出。 
H24.4.29  学総大会東部地区予選(団体戦) 創部初の県大会出場 1回戦 2-1(蓮田)2回戦 2-1(羽一)
H24.5.12  関東テニス選手権埼玉県大会(団体戦)  1回戦 1-2(細田学園)
<25年度>
H25.1.19  河端杯(1年生大会シングルス) ブロック優勝(ベスト16)小倉
 
<26年度>
H26.8.7  第3回埼玉県公立高校テニス大会(団体戦) 県8位
      1回戦 5-0(市立浦和) 2回戦 3-2(草加東) 3回戦3-2(春日部)  準々決勝2-3(越谷南) 
H26.8.18~ 新人大会東部地区予選(個人戦)
      ・シングルス 第9位(県大会出場)小倉 ベスト32 山崎 ベスト64 松本
H26.9.28  新人大会 埼玉県大会(個人シングルス)  1回戦敗退 2-6(栄東) 
H26.10.25  新人大会 埼玉県大会(団体戦)     1回戦敗退 1-4(埼玉栄
H26.11.24  東部地区団体戦 3部トーナメント 優勝および2部昇格
   
     2回戦4-1(松伏)準決勝4-1(羽一)決勝3-2(三郷) 2部入替戦3-2(越総)
H27.1.18  河端杯(1年生大会シングルス)  東部地区ベスト8 山崎
H27.2.1   荒井杯(2年生大会ダブルス)    東部地区ベスト8 小倉・石塚ペア 
<27年度>
H27.4.18 学総大会東部地区予選(個人戦)
        ・シングルス 第8位(県大会出場)小倉 ベスト32 石塚 ベスト48 山崎
        ・ダブルス  第12位(県大会出場)小倉・山崎ペア
H27.5.3 学総大会東部地区予選(女子団体戦)
     女子団体戦初勝利 2-1(栗橋北彩) 0-3(越谷西) 
H27.5.2~ 学総大会 埼玉県大会(個人)
     ・シングルス 小倉  1回戦敗退 2-6(川越東) 
       ・ダブルス   小倉・山崎ペア 1回戦敗退 0-6(立教新座)
 
H27.5.16 学総大会 埼玉県大会(男子団体戦) 県ベスト16
      1回戦 2-1(埼玉栄) 2回戦 2-1(草加南) 3回戦 0-2(本庄東) 
H27.8.19~ 新人大会東部地区予選(個人戦)
      ・男子シングルス 第10位(県大会出場)山崎 ・女子シングルス  ベスト64吉田
       
・男子ダブルス   山崎・昼間ペア 秋元・遠藤ペア ベスト32      
H27.10.3  新人大会 東部地区予選(女子団体戦)県大会初出場
      1回戦 5-0(開智未来) 2回戦 4-1(羽生第一)
H27.10.3  新人大会 埼玉県大会(個人)
      ・男子シングルス 山崎 1回戦敗退 3-6(浦和北) 
H27.10.31 新人大会 埼玉県大会(団体戦)
     男子ベスト32 : 1回戦4-1(花咲徳栄)2回戦1-4(浦和学院)
     女子初戦敗退:  1回戦0-5(埼玉平成)
 

H24 同好会発足メンバー(3年次)県大会出場時               H26公立高校大会(県8位)終了時
 
 
H28.11.13 東部地区団体戦
   <男子>2部トーナメント 優勝 一部昇格
    1回戦 不戦勝(花咲徳栄)2回戦4-1(越谷総合)決勝3-2(松伏)
     1部入替戦 5-0(春日部)
   <女子>東部地区第7位
    2回戦 3-0(三郷北) 3回戦 1-2(越谷北)
     5~8位 順位戦 1-2(越谷南) 3-0(草加東) 

H28.10.29 新人大会 埼玉県大会(団体戦)
   男子ベスト16 1回戦4-1(狭山ヶ丘) 2回戦3-2(正智深谷)3回戦0-3(立教新座)
   女子ベスト32 1回戦5-0(武南) 2回戦0-5(獨協埼玉)

H28.10.1  新人大会 埼玉県大会(個人シングルス)
      1回戦敗退  遠藤2-6(浦和学院) 吉田2-6(埼玉平成)
               善光1-6(伊奈学園) 雲藤1-6(浦和学院)  

H28.8.18~ 新人大会東部地区予選(個人戦)

   ・男子シングルス  第23位(県大出場)遠藤 
                      ベスト32 小倉・昼間 ベスト64 秋元・草刈・吉原
    ・男子ダブルス   ベスト32 秋元・金杉ペア
    ・女子シングルス 第22位・29位・31位(県大出場)吉田・善光・雲藤
    ・女子ダブルス   ベスト32 吉田・善光ペア 雲藤・土門ペア
 
H28.8.8  第5回埼玉県公立高校テニス大会(女子団体戦) 県ベスト8
  1回戦3-2(越谷北) 2回戦 3-0(大宮東) 3回戦3-1(所沢北) 準々決勝2-3(大宮光陵)
   男子団体戦 2回戦敗退

H28.7.17 東部地区シード戦(個人戦)  ベスト4 善光 ベスト2 昼間・遠藤ペア

H28.5.14 学総大会 埼玉県大会(団体戦) 男女ともに県ベスト32
     <男子> 1回戦 2-1(桶川) 2回戦 0-3(浦和)
     <女子> 1回戦 2-1(松伏) 2回戦 0-3(伊奈学園)

H28.4.29~ 学総大会 埼玉県大会(個人)県大会個人戦初勝利
     ・シングルス 山﨑  1回戦 6-2(早本庄) 
                   2回戦 0-6(埼玉栄)

H28.4.29 学総大会東部地区予選(女子団体戦) 県大会出場決定
      初戦 3-0(杉農) 2戦目 3-0(開智未来)

H28.4.16~ 学総大会東部地区予選(個人戦)
      ・男子シングルス  第17位(県大会出場)山﨑   

H28.1.18  河端杯(1年生大会シングルス) 
       (男)小倉・昼間(女)吉田・雲藤 東部地区ベスト16

H27.11.14~埼玉県高校1年生チーム対抗戦 
    <男子>予選リーグ敗退(2勝1敗)
      1-2(大宮東) 2-1(熊谷西) 2-1(県立川口)  
    <女子>予選通過(2勝)
      2-1(筑波大付属坂戸) 2-1(越西、県川口合同チーム) 1-2(岩槻)
         2位トーナメント
      2-1(大宮東) 2-1(入間光陽) 1-2(大宮広陵)

カウンタ
1 0 7 7 9