バドミントン部

バドミントン部紹介

<令和2年> 



目 標

・バドミントンを通して、「社会に通用する人間力」を養う。

・周りから応援される部活を目指す。

・個人戦、団体戦ともに県大会に出場する。


活動日程

 平日(16時~19時) 金曜(オフ)

 土日祝(9時~12時 12時~15時 15時~18時 土日どちらか)

 朝練習(男子:月・水  女子:火・木  自由:金)

 
顧 問     

  主顧問 本間 幸太  副顧問 江頭 吉正,齋藤 八生
  

【年間の主な予定】    

4月 団体戦(関東大会予選)

 5月 個人戦(インターハイ予選)

 7月 会長杯シングルス大会

 8月 三郷市シングルス大会

     個人戦(新人戦)

 9月 団体戦(新人戦)

12月 三郷市ダブルス大会

 1月 団体戦

 3月 会長杯ダブルス大会

   

  他校との合同練習や練習試合なども予定しています。

 

 【顧問よりメッセージ】

 高校から始めてもやる気があれば、十分強くなれます。男子の初心者は、団体戦で主力メンバーとして活躍しています。経験者・初心者・2年生から新たに始めてみたいなど、やる気のある人はぜひ入部を考えて下さい。なお、マネージャーも募集しています。まずは仮入部!バドミントンを通して、「社会に通用する人間力」を身に付けてみませんか?挨拶や礼儀、社会人としてのマナー、気遣いなど、部活動を通して成長することができると思います。部員同士も皆仲が良く、皆が決めた「時間を無駄にしない」,「意識をもって練習」,「限界はない」を大切に日々努力しています。最後に、どんなことをしても過去は変えることはできませんが、これから先の未来は変えることができます。多くの方の入部をお待ちしております。

 興味のある人は、ぜひ一度体育館に足を運んで見てください。中学校との合同練習も受け付けておりますので、お気軽に声をお掛けください。みなさんの入部を心よりお待ちしております。  

                                                       バドミントン部顧問 本間・江頭・齋藤


 
【今年度(令和元年度)の活動実績】
12月22日 三郷市学生バドミントンダブルス大会にて
4月 
関東高等学校体育大会バドミントン大会  東部地区予選
      
女子団体戦 ベスト8 (県大会初出場)
 ☆本校初の団体で県大会出場を果たしました。
  高校から始めた岩谷・成田ペアが試合を決めてくれました。

    
関東高等学校体育大会バドミントン大会  埼玉県予選会
      1回戦敗退 八潮南 0-2 桶川高校 
 
     【登録メンバー】
      3年生 柳田・真本・石丸・岩谷・成田
      2年生 小池・秋元


5月 高校総
体 東部地区予選
      男子ダブルス   武内・佐藤  ベスト32
      男子シングルス  武内 友哉  ベスト24
      女子ダブルス   柳田・小池  ベスト11(県大会出場)
      女子シングルス  小池 愛子  ベスト32 

6月 高校総体 埼玉県予選
      
女子ダブルス   柳田・小池 1回戦敗退(対 熊谷女子)

7月 会長杯争奪高校バドミントンシングルス大会
      
男子  磯田 侑希 ベスト8 
      女子  小池 愛子 ベスト8

8月 新人大会東部地区予選会
      
男子ダブルス  磯田侑希・岡田琉希 ベスト32
      男子シングルス 磯田侑希          11位(県大会出場)
      女子ダブルス  小池愛子・川津華梨     7位(県大会出場)
      女子シングルス 小池愛子          14位(県大会出場)
 
11月 新人大会県大会
     男子シングルス 磯田侑希       1回戦(1-2) (対 山村学園)
     女子ダブルス  小池愛子・川津華梨 1回戦(0-2) (対 浦和麗明)
     女子シングルス 小池愛子       1回戦(2-1) (対 朝霞)
                             2回戦(0-2) (対 埼玉栄)
12月 三郷市学生バドミントンダブルス大会
      女子1部 優勝 小池愛子・秋元愛梨菜
             3位 柳田裕季・真本果凜
      男子1部 2位 武内友哉・佐藤竜之介
      男子2部 3位 伊藤悠人・勝間正人
 


【昨年度(平成30年度)の活動実績】


東部支部大会 H31.1.16

     三郷市学生バドミントン大会 H30.7.24


4月 高校総体東部地区予選
      男子ダブルス  永山・武内 ベスト24
                佐藤・岡本 ベスト32
 
7月 会長杯争奪高校バドミントンシングルス大会
            
男子 武内 友哉 ベスト16(4回戦敗退)
            女子 柳田 裕季 ベスト16(4回戦敗退)

8月 三郷市バドミントン協会主催 シングルス大会
          男子1部 武内 友哉   ベスト16
                 佐藤 竜之介 ベスト16 
                 石渕 智也   ベスト16

 

          女子1部 柳田 裕季   3位入賞
                 真本 果凜   ベスト16
                 小池 愛子   ベスト16
          女子2部 田村  凛    ベスト8

8月 バドミントン新人大会東部地区予選会 
    ダブルス 男子 武内友哉(2年)・佐藤竜之介(2年) ベスト15 /184組中

 

     ダブルス 女子 柳田裕季(2年)・小池愛子(1年)  ベスト16 /182組中
     男女ともに新人戦県大会出場(初)

9月  新人大会東部地区予選 団体戦
          男子 1日目 八潮南 3-0 羽生実業 
              八潮南 3-0 栗橋北彩
              八潮南 1-2 草加西  グループ2位通過
         2日目(2位トーナメント)
              八潮南 3-0 蓮田松陰
              八潮南 3-1 越谷北
         決勝  八潮南 1-3 越谷西
  ベスト10 /35校中
       団体選手  武内・佐藤・高石・石渕・並木・石塚・金塚
     
     女子 1日目 八潮南 3-0 越谷東 
              八潮南 3-1 草加西
              八潮南 3-2 草加東  グループ1位通過
         2日目(1位トーナメント)
              八潮南 0-3 叡明
              八潮南 1-3 不動岡 
 ベスト8 /34校中
       団体選手  柳田・小池・真本・石丸・秋元・成田・川津
    
    この夏休み頑張ってきた成果がでました。
    男女ともよく頑張りシード権を獲得することができました。
      
12月 三郷市バドミントン協会主催 ダブルス大会
      
男子1部 武内・佐藤ペア
 ベスト8

      女子1部 柳田・小池ペア 準優勝

 1月 東部支部大会 団体戦
  
  
  女子団体 ベスト4 (33校中)☆初入賞☆
             (柳田・小池・真本・成田・石丸・岩谷)
       1次リーグ  新人戦ベスト8のためシード
       2次リーグ  八潮南 2-1 杉戸
               八潮南 2-0 草加南 
               八潮南 2-0 鷲宮   


3月 
会長杯争奪バドミントンダブルス大会
       Cグループ(地区大会以上の部)
        高石・金塚ペア ベスト8

         Cグループ(地区大会以上の部)
        真本・成田ペア ベスト8 


【平成29年度の活動実績】
4月 高校総体東部地区予選
      男子ダブルス  大木・竹中ペア ベスト7(県大会出場)

                宮下・永山ペア ベスト32
      男子シングルス 大木 知哉   ベスト15(県大会出場)
                 竹中 亮太   ベスト32
                 宮下 裕翔   ベスト32
      
      女子ダブルス  広瀬・島貫ペア ベスト18(県大会出場)
                渡辺・高山ペア ベスト20

 

7月 会長杯争奪高校バドミントンシングルス大会
            
男子 永山 翔太 ベスト16

8月 三郷市バドミントン協会主催 シングルス大会
          男子1部 大木 知哉 準優勝

 

                 竹中 亮太 3位

 

          男子2部 石渕 智也 優勝

 

                 並木 大弥 3位

 

          女子1部 真本 果凜 ベスト8

 

          女子2部 坂本 華蓮 優勝
                 岩谷 美羽 3位

 8月 新人大会東部地区予選
      男子ダブルス  永山・乙部ペア ベスト32(県決め敗退)
       男子シングルス 永山翔太     ベスト32(県決め敗退)
      女子ダブルス  高山・柳田ペア  ベスト32(県決め敗退)
      女子シングルス 高山紗妃     ベスト32(県決め敗退)
      
     男女共にあと一歩で県大会が見えてきました

 9月  新人大会東部地区予選 団体戦
      女子 1次予選2位通過・2次予選(2位トーナメント進出)
           八潮南 0-3 不動岡
           八潮南 3-0 庄和
           八潮南 3-1 羽生第一
           八潮南 3-2 春日部共栄
           八潮南 1-3 越谷西      ベスト11・12

12月 三郷市バドミントン協会主催 ダブルス大会
          男子1部 永山・武内ペア 準優勝

 

          男子2部 石渕・並木ペア 優勝            

 

 

          女子1部 高山・柳田ペア 3位

          女子2部 坂本・岩谷ペア 3位



【平成28年度活動実績】
 4月 高校総体東部地区予選
          
    
      男子ダブルス  高橋・大木ペア ベスト24
                 並木・竹中ペア ベスト32
      男子シングルス 永山 翔太    ベスト32

 7月 
会長杯争奪高校バドミントンシングルス大会
      
男子 竹中 亮太 ベスト8
      
女子 三宅 舞   べスト8

 
8月 三郷市バドミントン協会主催 シングルス大会
      
男子1部 高橋 昂汰 準優勝
             竹中 亮太 3位
      男子2部 吉田 七斗 準優勝
             江面 慎弥 3位
      
女子1部  広瀬 里緒 ベスト8
      女子2部  折原 夢奈 3位 

 8月 新人大会東部地区予選
      男子ダブルス  竹中・大木ペア ベスト16 県大会出場
      男子シングルス 大木 知哉   ベスト11 県大会出場
      男子シングルス 竹中 亮太   ベスト16 県大会出場   

   9月 新人大会東部地区予選(団体戦)    
      男子 ベスト5 【過去1番の成績】 
          (メンバー 竹中・大木・宮下・永山・牧・千葉・小暮) 
          東部地区 36校中 5位 
          1位・叡明 2位・越谷南 3位・久喜北陽 4位・越谷西 
       女子 ベスト13
          (メンバー 三宅・広瀬・島貫・渡辺・森・高山・藤波)
12月 三郷市バドミントン協会主催 ダブルス大会
      
男子1部 竹中・大木ペア 優勝
             高橋・下津(松伏)ペア 3位
      男子2部 東山・堀井ペア 優勝
      
女子1部 広瀬・島貫ペア 3位 

 1月 東部支部大会 団体戦
      
男子団体 ベスト4 (春関東予選東部地区シード権獲得)
             (メンバー 竹中・大木・宮下・永山・牧・千葉・兵藤) 
                           4位入賞 ※過去最高記録更新
       1位リーグ  八潮南 1-2 越谷南
                八潮南 1-2 久喜北陽
                八潮南 0-2 越谷西
 
    
  女子団体 ベスト11 (春関東予選東部地区シード権獲得)
             (三宅・広瀬・島貫・渡辺・森・高山・坂)
       3位リーグ  八潮南 0-2 昌平
               八潮南 2-1 幸手桜 
               八潮南 1-2 鷲宮   

3月 
会長杯争奪バドミントンダブルス大会
         Bグループ(県大会以上の部)
          竹中・大木ペア 第3位


          Cグループ(地区大会以上の部)
          広瀬・島貫ペア ブロック準優勝

                                            

 三郷シングルス大会H29.8.7

 
新人戦女子団体戦 H29.9 
メッセージ

メッセージ

ストレッチおよび体幹トレーニング(バド)

バドミントンマガジンに載っていたストレッチや体幹トレーニングを紹介します。トレーニングしやすいと思う部分をまとめました。できれば毎日継続です。毎日続けられそうなものを見つけてください。動画を2本紹介します。

 ①バドマガ連載 藤本ホセマリの「極バド」レッスン 第1回で検索

全部で15分7秒の運動能力を高める動画です。そのうちの一部を紹介します。

内訳

(1)16秒目 座りみぞおちねじり 股関節を動かし 膝への負担が格段に減る

(2)55秒目 腸腰筋のばし   オーバーヘッドの打点が高くなる 

(3)1分48秒目 肩左右スライド レシーブの範囲も広がる

(4)3分16秒目 スコーピオン みぞおちをねじる フットワークの一歩が大きくなる

(5)5分55秒目 背骨の上部を丸める↔そらす スマッシュの強さを引き出す

(6)8分目 両手を左右に動かす レシーブ強化になります トレーニング

 

②バドマガ連載 藤本ホセマリの「極バド」レッスン 第12回で検索

全部で4分21秒の前への動き出しを極めるためのストレッチ&トレーニング動画です。そのうちの一部を紹介します。

 内訳

(1)1分38秒目 もも裏のストレッチ おしりのストレッチ

(2)2分51秒目 おしりの筋肉を鍛える

 

0

顧問 本間からのメッセージ

登校日にみんなが来ていることを聞いて、安心しています。

 各自、トレーニングなどを続けていますか?

今のところ5月31日まで部活動ができないという状況に、ここまで長引くのかと驚いています。(みんなもそうだと思いますが)

そこで、みんなにメッセージを送ります。

まず、3年生へ

学校総合体育大会(4月の団体戦、5月の団体戦)が中止となり、「今までやってきた意味!」って思うと思いますが、部活動を一度も辞めずに継続して取り組めたことに誇りを持ってください。(辛い練習を乗り越えてきたはずです。)

中止と聞いて、トレーニングを辞めたりしていませんか?各都道府県はいろいろ考えているはずです。チャンスはあると思います。マイナスに考えず、プラスに考え、トレーニングを続けてください。しっかりと取り組んできたトレーニング記録用紙を受け取れる日を楽しみにしています。

 次に、2年生へ

ここでのトレーニングの取り組み次第で、シングルスのランキング戦を実施したとき、差が出ます。まずは、「ライバルに負けない!」と強い気持ちを持って、トレーニングを続けてください。可能であれば、体力作りをしてください。ファイナルゲームに持ち越し、体力負けって悔しいですよね。みんなが考えた目標覚えていますか?「時間を無駄にしない」、「意識を持って練習」、「限界はない」の3つでしたね。規則正しい生活はできていますか?学習もしっかりとできていますか?考える力を育てることは、バドミントンにおいても結びつくことです。「時間を無駄にせず過ごしてください」。「意識を持って練習」。たとえば、腹筋をやるにしても、腹を鍛えているということを思いながら、やらないとただの作業です。力はつきません。意識を持ってトレーニングしてください。「限界はない」部活が再開したら、自分の限界をぶちこわして練習しましょう。

 以前みんなが、トレーニング記録用紙を提出してくれたので、みんながこのように取り組んでいることを下記に記します。(多くの生徒は、かなり頑張っています)ライバル達の取り組みを参考に、取り入れることを勧めます。

5kmランニング、体幹1分3セット、サイクリング2時間、50m10本ダッシュ、筒ジャンプ50回、手首100回3セット、毎日腕立て・腹筋・素振り100回やり続ける。ダンベル、奥原希望や桃田賢人の試合をyoutubeで見る、柔軟、ジャンプスクワット100回、階段ダッシュ、二重跳び50回3セット、散歩30分、開脚ストレッチなど。

最後に、部活動紹介がなくなってしまいました。考えてくれている人がいたら、申し訳ないです。代わりに、部活動紹介冊子というのを作るそうです。A4より小さいサイズの紙にメッセージなどを書くようです。もし書いてくれる人がいたら、本間まで連絡ください。(案も待ってます。)1週間待ってもこないようであれば、こちらで作りたいと思います。6月に入ってから、トレーニング記録用紙、バドミントンマガジンの感想を集めます。なくさず、管理しておいてください。トレーニング記録用紙は、毎日書き続けてください。過去のバドミントンマガジンを読みたい人は、本間まで電話連絡してください。貸し出します。みんなに元気な姿で会える日を楽しみにしています。

 

 

0
大会結果

大会結果

新人大会 県大会 結果

男子シングルス 磯田侑希      1回戦(1-2)(対 山村学園)

女子ダブルス  小池愛子・川津華梨 1回戦(0-2)(対 浦和麗明)

女子シングルス 小池愛子      1回戦(2-1)(対 朝霞)

                  2回戦(0-2)(対 埼玉栄)

0

新人大会連続で男女 県大会出場

新人大会東部地区予選会 (8/19~8/23)女子シングルス県大会 初出場決定

女子シングルス
小池(2-5)         県大会出場
            (14位/287人)
女子ダブルス
小池(2年)・川津(2年)組  県大会出場
            (7位/190組)
男子シングルス
磯田(1年)          県大会出場
            (11位/266人)
男子ダブルス
磯田(1年)・岡田(1年)組
            ベスト32(184組)
0

県大会出場 女子ダブルス

全国総体 東部地区予選会 個人戦(5/7~5/13)

<女子ダブルス>
柳田(3年)・小池(2年) 県大会出場
         (11位/220組)
<女子シングルス>
小池(2年)   (32位/333人) 

<男子ダブルス>
武内(3年)・佐藤(3年)
         (32位/208組)
<男子シングルス>
武内(3年)   (24位/328人)
0

団体戦 県大会出場 女子バドミントン部 初出場

4月 関東高等学校バドミントン大会 東部地区予選 団体戦(4/14~4/16)

<女子>

1回戦 八潮南高校 2-0 羽生第一高校

2回戦 八潮南高校 2-1 昌平高校
       (県大会出場決定)

3回戦 八潮南高校 1-2 鷲宮高校 

◆順位決定戦
    八潮南高校 1-2 久喜高校

県大会(4/27)

1回戦 八潮南高校 0-2 桶川高校

 

団体戦メンバー

柳田・小池・石丸・岩谷・成田・秋元・真本

0

三郷市学生バドミントンダブルス大会結果

三郷市学生バドミントンダブルス大会が12月23日に行われました。
結果は下記のとおりです。
  
  女子1部 準優勝  2-2柳田 祐季
            1-5小池 愛子
  男子1部 ベスト8 2-1武内 友哉
            2-2佐藤 竜之介
0

ようやく掴んだ県大会出場!!

平成30年度 バドミントン新人大会 東部地区予選会
ダブルス 男子 武内友哉(2年)・佐藤竜之介(2年) ベスト15 /184組中

 ダブルス 女子 柳田裕季(2年)・小池愛子(1年)  ベスト16 /182組中

念願の県大会出場を男女の部長がそれぞれ決めてくれました。ずっとこの瞬間を夢見て、頑張ってきた選手たちは、県決めの試合を制した後、喜びを噛みしめてコートに立ち尽くしていました。辛い練習にも耐え、頑張ってきたことが報われ、大変うれしく思います。
11月10日(日)に上尾運動公園で開催される県大会に向けて頑張りたいと思います。
これからも周囲から応援される部活動を目指して、頑張りますので応援よろしくお願い致します。


 一番左が部長の武内君・その隣がペアの佐藤君


 1列目の中央 左側・小池さん・右側・部長の柳田さん
0

三郷市学生バドミントンダブルス大会

 
男子1部 永山・武内ペア 準優勝
男子2部 石渕・並木ペア 優勝
女子1部 高山・柳田ペア 3位
女子2部 坂本・岩谷ペア 3位    ※ 1部・・経験者  2部・・高校から始めた1年生
 
夏の三郷シングルス大会に続き、部員たちは良く頑張ってくれました。
高校から始めた部員も着実に力をつけ、今大会では入賞を果たすことができました。
全ての部門で入賞を果たしたのは、八潮南高校始まって以来ではないかと思います。
この勢いのまま、今後の大会でも日々の練習の成果を発揮してもらいたいです。
部員一丸となって今後も周囲から応援される部活動を目指し頑張ります。応援よろしくお願いします。

永山翔太(左) 武内友哉(右)


並木大弥(左) 石渕智也(右)


高山紗妃(左) 柳田裕季(右)


岩谷美羽(左) 坂本華蓮(右)
0